ボートレース若松優勝選手

優勝選手リスト

スポーツニッポン杯GW特選競走(令和2年4月27日)

圧逃 塩田北斗 今年初V

塩 田  北 斗
4566 塩 田 北 斗(福岡)

 地元選手らが連日熱戦を繰り広げた若松ボートの「スポーツニッポン杯GW特選競走」は27日に優勝戦が行われた。1号艇の塩田北斗(32歳=福岡)がインから力強く逃げ切って1着。今年初優勝を飾った。通算では12回目の優勝。

===

 独走で最後の直線に戻ってきたのは、1番人気の白の勝負服だった。

 塩田が期待に応えて勝利を収めた。

 進入は123/456。インの塩田はコンマ14。2コースの郷原章平がコンマ09でスタート先行されたものの、伸び返して1マークを先マイ。パワフルなインモンキーで逃げる。速い。バックストレッチに抜けると、後続に大きく差をつけて単独先頭。勝負を決定づけた。2着は郷原、3着には西山貴浩。3連単960円の本命決着となった。

 ピットに戻ってくると、弟子の中田達也らに迎えられて笑みをみせた。「スタートは怖かったが、足はいい仕上がりだった。しっかり回れた」と振り返った。

 前節の重野哲之が優勝した9号機を相棒に、連日活躍。予選期間は7戦4勝、2着2本、5着1本。郷原、西山との熾烈な予選トップ争いを制し、準優では前付けにあいながらも、インからコンマ03の鋭発から押し切って勝ち上がってきた。勝負所での強さが光った。蒲郡周年から休みなしの参戦となったが、疲れを感じさせない快走だった。

 次走は芦屋のGWシリーズ(5/1初日)。若松芦屋GW制覇を狙う。


===
※この文章を他のホームページ等へ、無断転載することを禁じます。

(文:吉川)

スポーツニッポン杯GW特選競走 6日目 12R優勝戦 レース結果

登番 名前 タイム 決まり手
1 1 4566 塩田 北斗 1'48"1 逃げ
2 2 4193 郷原 章平 1'49"2
3 4 4371 西山 貴浩 1'51"1
4 3 4848 仲谷 颯仁 1'51"7
5 5 4079 出畑 孝典
6 6 4477 篠崎 仁志
スリット ST
1 .14
2 .09
3 .11
4 .09
5 .11
6 .27

TOP