ボートレース若松優勝選手

優勝選手リスト

創刊75周年記念スポーツニッポン杯GW特選競走(令和5年5月2日)

水摩敦が今年の若松GW制す!

水 摩    敦
4413 水 摩 敦(福岡)


 若松ボートの「創刊75周年記念スポーツニッポン杯GW特選競走」は2日に優勝戦が行われた。1号艇の水摩敦(36歳=福岡)がゼロ台のスタートを決めてイン逃走1着。今年初優勝を飾った。地元若松では通算7回目。GWシリーズは2回目。

===


 6号艇の西山貴浩が動こうとしたが、誰も譲らずのオールスローの枠なり。

 インからコンマ07のスタートを決めた水摩と2コースの奈須啓太。内枠両者が気合いの踏み込みを見せた。こうなれば、水摩が1マークを先マイ。渾身のインモンキー。奈須の差しは不発。握ってきた3号艇の岡村将也の攻めも許さない。バックで先頭に立った水摩が2マークをトップで回り、首位の座をがっちりと固めてあとは独走。嬉しい今年初優勝を飾った。

「若松で久々にいい感触でした。モーターが優秀だったので、どういう調整をしても良かったです」と振り返った。

 予選は7位通過だったが、準優で水摩よりも上位だった6人が誰も勝てず。準優11R 3号艇でマクリを決めて1着を取った水摩に優勝戦1号艇が巡ってきた。流れは完全に来た。この絶好のチャンスを生かし、最高の結果へとつなげた。地元若松では通算7回目。GWシリーズで見ると、15年ぶりの制覇となった。

 「これからも自分が出来ることをやっていき、結果がついてくればいいと思います。次節からもしっかり頑張りたいです」。

 次走は児島周年へと向かう。


===
※この文章を他のホームページ等へ、無断転載することを禁じます。

(文:吉川)

創刊75周年記念スポーツニッポン杯GW特選競走 6日目 12R優勝戦 レース結果

登番 名前 タイム 決まり手
1 1 4413 水摩 敦 1'48"2 逃げ
2 3 4709 岡村 将也 1'49"5
3 4 4287 今井 貴士 1'50"9
4 5 3783 瓜生 正義 1'51"7
5 6 4371 西山 貴浩
6 2 4330 奈須 啓太
スリット ST
1 .07
2 .07
3 .13
4 .18
5 .19
6 .35

TOP