Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/nissoki/wmb.jp/public_html/data/winner.php on line 99

Warning: array_multisort(): Argument #1 is expected to be an array or a sort flag in /home/nissoki/wmb.jp/public_html/data/winner.php on line 130

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/nissoki/wmb.jp/public_html/data/winner.php on line 131

Warning: array_multisort(): Argument #1 is expected to be an array or a sort flag in /home/nissoki/wmb.jp/public_html/data/winner.php on line 164
ボートレース若松 優勝選手一覧

ボートレース若松優勝選手

優勝選手リスト

(令和5年4月23日)

末永和也マクリ差し 嬉しい初V!


5084 ()


 豪華メンバーで熱戦を繰り広げた若松ボートの「ファン感謝3Daysボートレースバトルトーナメント」は10日に優勝戦が行われた。3号艇の末永和也(23歳=佐賀)が3コースから会心のマクリ差しを決めて快勝。嬉しいデビュー初優勝を飾った。

===


 前節優勝戦後。勝った前田将太が相棒1号機を絶賛。「注目していいと思います」と、今年7Vの実力者がこのモーターに太鼓判を押した。

 それを引き当てたのが、今節最若手の末永だった。前検日の「エンジンはめっちゃいい。楽しみはある」というコメントが頼もしかった。

 初日は2着3着。2日目セミファイナルで見せた2コース差しの勝利は力強かった。

 そしてファイナル12R。3コースから発進した末永は、狙い澄ましたマクリ差し一閃。逃げる和田兼輔と、2コース差しに構えた赤坂俊輔の間、本当に狭いスペース、勝つには“ここしかない”といったスポットに末永は飛び込んだ。和田を捕まえ、2マーク先取りから単独先頭に立った。「すごくいい仕上がりでした。自分の一番の旋回ができたと思います」。会心のターンで、優勝への扉を開いた。

 レース後には初めてのウィニングラン、表彰式、水神祭も行われ、そのどれもで笑顔が弾けた。

 2節前のヤングダービー優勝戦では先頭争いを演じるも3周2マークで失速大敗。大粒の涙を流す結果となった。

 その時と同じ赤い勝負服。苦い過去を払拭するように、今夜はリベンジを果たした。

「ヤングダービーでの失敗はくじけそうになりましたが、ファンのみなさんの応援で優勝できました。力になります。SGに出れるように頑張ります!」

 悔しい経験を糧に、応援してくれるファンの気持ちを胸に、佐賀期待のルーキーは、これから大きく羽ばたいていく。

===
※この文章を他のホームページ等へ、無断転載することを禁じます。

(文:吉川)

日目 12R優勝戦 レース結果

登番 名前 タイム 決まり手
スリット ST

TOP