ボートレース若松

本日開催

ボートレース若松公式SNS

開門時間(9/19)
若松本場 10:00
カッパ★ピア 8:30
BTS北九州MD 8:30
レースライブ

WAKAMATSU
NEWS

  • 【本日優勝戦】「GIIIオールレディースJALカップ」(9/14〜9/19) 最終日
  • 12R 優勝戦(電投締切 20:33)出場予定選手 1号艇 遠藤エミ 2号艇 川野芽唯 3号艇 小野生奈 4号艇 守屋美穂 5号艇 犬童千秋 6号艇 中川りな
ボートレース若松(1)

令和2年

9

19

土曜日

本日優勝戦

「GIIIオールレディースJALカップ」(R2.9.14〜9.19) 最終日

次回開催

「若松夜王シリーズ第2戦マンスリーBOATRACE杯海属王決定戦」(R2.9.24〜9.28) [開催情報]

場外発売
若松本場 モーニングG3マスターズリーグ三国 モーニング芦屋 デイレースG1びわこ デイレースG3児島 デイレース戸田 ナイター桐生 ナイター大村
カッパ★ピア モーニングG3マスターズリーグ三国 モーニング芦屋 デイレースG1びわこ デイレースG3児島 デイレース戸田 ナイター桐生 ナイター大村
BTS北九州MD モーニングG3マスターズリーグ三国 モーニング芦屋 デイレースG1びわこ デイレースG3児島 デイレース戸田 ナイター桐生 ナイター大村
モーニング
デイ
ナイター
SG
G1
G2
G3
G3オールレディース
G3マスターズ
ヴィーナス
ルーキー

「GIIIオールレディースJALカップ」(R2.9.14〜9.19) 最終日

最新情報はこちら☞更新↺

全レース出走予定表

レース 出場選手
1 2 3 4 5 6
1R
15:20
B1
藤田 美代
B1
入船 幸子
B1
岸 恵子
B1
安井 瑞紀
B1
淺田 千亜希
B2
後藤 美翼
2R
15:46
B1
下野 京香
B1
柳澤 千春
B2
森 世里
B1
渋田 治代
B2
小池 礼乃
B1
大橋 栄里佳
3R
16:12
B1
津田 裕絵
A2
角 ひとみ
B1
清埜 翔子
B1
道上 千夏
B1
福島 陽子
B2
西坂 香松
4R
16:38
B1
赤澤 文香
B1
垣内 清美
B2
後藤 美翼
B1
新田 有理
A1
深川 麻奈美
A2
原田 佑実
5R
17:06
A2
渡辺 千草
A2
中里 優子
B1
藤田 美代
A2
樋口 由加里
B1
高田 綾
B1
安井 瑞紀
6R
17:34
A2
谷川 里江
B1
淺田 千亜希
B1
入船 幸子
A1
竹井 奈美
B1
柳澤 千春
A2
今井 美亜
7R
18:02
A2
藤崎 小百合
B1
福島 陽子
B1
渋田 治代
A2
角 ひとみ
B1
下野 京香
A1
平山 智加
8R
18:30
A1
中谷 朋子
B1
大橋 栄里佳
B1
道上 千夏
B2
西坂 香松
B1
岸 恵子
B2
森 世里
9R
18:59
A2
中里 優子
B2
小池 礼乃
A2
樋口 由加里
A2
原田 佑実
B1
清埜 翔子
B1
新田 有理
10R
19:28
A1
深川 麻奈美
A1
竹井 奈美
A2
渡辺 千草
A2
谷川 里江
B1
津田 裕絵
B1
赤澤 文香
11R
20:00
A1
平山 智加
A2
今井 美亜
B1
高田 綾
A1
中谷 朋子
B1
垣内 清美
A2
藤崎 小百合
12R
20:33
A1
遠藤 エミ
A2
川野 芽唯
A1
小野 生奈
A1
守屋 美穂
B1
犬童 千秋
B1
中川 りな

※背景色が薄赤色の選手はドリーム戦出場選手です。

GIIIオールレディースJALカップ

令和2年9月14日〜9月19日

上位陣の実力拮抗で小野ら地元勢が優位

 実力差の大きな女子戦では優勝候補は絞りやすいが、今シリーズは上位陣の実力が拮抗している。となれば、地の利がある地元勢が有利になるか。中でも小野生奈(福岡)は、多摩川レディースCを含めて今年は優出ラッシュ。エンジン全開でシリーズをリードする。今期はA2級に降級している川野芽唯(福岡)だが、当地女子戦では完全優勝歴もある。近況リズムも上昇中で、実績ある当地で更にペースアップだ。
 A1ランカーの仲間入りを果たした深川麻奈美(福岡)にとって、当地はデビュー初優勝を飾ったメモリアル水面。純地元の竹井奈美(福岡)は、持ち前の決定力に加えて、安定感も増してきた。藤崎小百合(福岡)や犬童千秋(福岡)も侮ることはできない。

詳しくはこちら!

若松夜王シリーズ第2戦マンスリーBOATRACE杯海属王決定戦

令和2年9月24日〜9月28日

初日12R ドリーム戦出場予定選手

艇番 1 2 3 4 5 6
  田頭実 仲口博崇 荒井輝年 前田将太 松崎祐太郎 中越博紀
級別 A2 A1 A1 A1 A1 A1
登番 3257 3554 3685 4504 4451 4260
名前 田頭実 仲口博崇 荒井輝年 前田将太 松崎祐太郎 中越博紀
支部 福岡 愛知 岡山 福岡 福岡 香川
勝率 6.66 7.31 6.93 7.13 6.66 6.30
2連率 54.10 60.60 54.10 51.60 43.90 45.60

※ドリーム戦出場予定選手は変更になる場合がございます。

地元の前田、田頭らが上位をがっちり固める

 地元勢ががっちりと上位を固める。なかでも、優勝候補筆頭は前田将太(福岡)だ。シャープなレース運びに加え、近況はエンジン出しもハイレベル。やや遅めとはなったが、7月鳴門で今年初Vも飾った。ここから優勝を積み重ね、来春の福岡クラシック出場権をつかみ取る。
 田頭実(福岡)は当地お盆戦で痛恨のFも、その後は0台スタートを連発。F持ちと言えど、攻撃の手は緩めず、今回も速攻勝負だ。
 近況優出ラッシュの松崎祐太郎(福岡)や、今期勝率6点ペースの松尾昂明(福岡)と稗田聖也(福岡)も優勝候補の一角を占める。

詳しくはこちら!

新着情報

新着情報一覧 

※ライブ配信は遅延が発生します。締め切り時間にお気をつけ下さい。