4802 中田 達也

中田 達也

ナカタ タツヤ

登録番号
4802
生年月日
1993/08/30
血液型
A型
支部
福岡
出身地
福岡県
登録期
113期
初出走
2013年11月 芦屋
初1着
2013年12月 福岡
初優勝
2017年6月 住之江
4958 溝口 海義也

溝口 海義也

ミゾグチ ミキヤ

登録番号
4958
生年月日
1995/06/27
血液型
A型
支部
福岡
出身地
福岡県
登録期
119期
初出走
2016年11月 若松

フレッシュルーキーインタビュー

2018年のボートレース若松のフレッシュルーキーに選ばれた中田達也選手と溝口海義也選手。そんな今年注目の若手2人が、溝口選手のお父さんが営む遊漁船「四季丸」にて大好きな釣りを楽しみながら、昨年の成績や今年の目標などを語りました。

4802_1

釣りで出会い、楽しむ

2人は釣りが趣味とのことで。

中田はい、僕は師匠の塩田北斗さんがきっかけで、ここ2年くらいでハマりました。

溝口僕は父が遊漁船をやっていて、小さい頃から釣りをしていました。

中田その遊漁船で、レーサーになる前の海義也と知り合ったんですよ。今から3、4年前かな。「僕も選手を目指したいです」って海義也から聞いたんです。だから、試験では「こういうことがあるよ」ってアドバイスをしたり。海義也は1次試験受かったら、なんか2次試験は受かりそうな気はしてました。気づいたら、今みたいな関係になってましたね。

4958_1

溝口ボートレーサーはテレビで見ている方達だったので、初めて中田さんと会った時は「やべえ!」って思っていました。僕が初めて話をしたボートレーサーは中田さんです。

お互いレーサーになってからも、釣りにはよく行きますか。

中田そうですね、この前も2人で長崎に行ってきました。その時は何も釣れずに帰ってきたんですけど(笑)。あ、知らないオジサンから魚一匹もらいました(笑)。

溝口そうでした(笑)。

今までで一番の大物は。

4802_2

中田40kgのマグロです。

溝口30kgのなまずですね。

釣りをしていて良かったなと思うことはありますか。

溝口レース場に行くと、釣りが趣味の選手は多いので話題が出来ますね。

中田交流が出来ますね。特に福岡支部は釣り好きの選手が多いので。オフに一緒に行って、魚を食べたりすることも増えました。休みの日に釣りの予定があると、仕事のモチベーションも上がります。

溝口釣りを通じて、中田さんをはじめ、いろいろな方と出会えました。郷原章平さんや、塩田さん、植田太一さんと会うきっかけも釣りでした。先輩方と出会えて、「自分も選手になりたい!」という気持ちが強くなって。もし会っていなければ、ズルズルとまだ選手試験に受かっていないかもしれません。

レースについて

4958_2

昨年を振り返ってみていかがですか。

中田住之江で初優勝をすることが出来ました。(直前に)若松で初優出をしていたことが大きかったです。師匠の北斗さんから、優勝戦へ向かうメンタルを教えてもらっていました。もしもそれがなくて、初優出で1号艇だったら、当日はどうやって過ごしていいか分からなかったと思います。

溝口僕はフライング2本から始まり、キツかったですね。全然レースが出来なかったです。でも、今は一節に1回は舟券に絡むことができています。

レースで心がけていることは。

中田3周2マークまであきらめない、前を追うレースです。1マークでは攻めるターンを。僕のスタイルはこれまで差しが多かったので、そこをもうちょっと果敢に握っていきたいですね、今年は。

溝口消極的なターンじゃなくて、外から追いかけるようなターンです。最近それができているから、着も取れてきたのかなと思います。成長できている実感はあります。

若松のフレッシュルーキーに選ばれた気持ちは。

中田フレッシュルーキーは、他場でも出走表やプレートに星マークがついていたり注目してもらえます。奮い立つというか、自分の名を売ってもらえてる感じがあるので頑張ろうって思います。特に若松で出走する時は、ここの若手の代表やけん成績を残すぞって思いながら走ってます。

4958_3

溝口選ばれて嬉しいです。僕はメンタルが弱いんですけど、“フレッシュルーキー”っていうのがついていることで頑張らないといけないと思います。その気持ちは最近、レースにつながってると思います。

若松水面の印象は。

中田走る機会も増えて、かなり好きになりました。一昨年まで成績は良くなかったんですけど、去年は若松で成績を上げました。今年も若松でしっかりと勝率を稼ぎたいですね。スタートは見えています。早いのはいけないですけど、いいスタートはいけると思います。

溝口若松はあまりいい成績を残せていませんけど苦手意識はないです。今年は走る機会も増えると思うので、得意水面に変えたいです。

若松の水面際のファンは見えますか?

中田日本一見えると思います。水面際で手を振ってくれるのも分かります。

先輩選手からの言葉で印象に残っているものはありますか。

中田師匠の北斗さんから「なんで守りのターンをしたんや」って言われます。もっと上の舞台では今のようなターンじゃ勝てないと。失敗を恐れて消極的なレースをするより、攻めてこいと教わりました。

溝口僕も同じように、消極的なレースをしたら北斗さんに怒られます。今、守りのターンをしてある程度の賞金を稼ぐより、積極的なターンを身につけて、将来大きく稼ぐ選手になるのでは、どちらがいいんだって言われます。

目指すレーサー像は。

中田常に舟券に貢献して信頼される選手になりたいですね。そしていつかSGダービーに行きたいです。

溝口「あいつだったら道中でも抜いてくれるんじゃないか」って思ってもらう選手です。あと、モンキーターンがかっこいい人に憧れます。

今年の公約

4802_4958

今年の公約をお願いします。

中田去年は初優勝をすることが出来てA2級に上がることが出来ましたけど、A1級にはなれず満足はできてません。今年はA1級になることは最低限と思っています。それと若松での優勝です!

溝口僕は水神祭をあげたいです。勝率は3.50を目指します。

それでは、ファンの皆様へメッセージを。

中田若松で走る時、気持ちは入っています。今年の僕の成長を見届けてください!

溝口若松で舟券に絡む走りを見せます!