ボートレース若松優勝選手

優勝選手リスト

山口シネマカップ(平成29年5月18日)

江口晃生の差し 今年早くも5V

江 口  晃 生
3159 江 口 晃 生(群馬)


 若松ボートの「山口シネマカップ」は18日に優勝戦が行われた。2コースから発進した2号艇・江口晃生(52歳=群馬)が、イン先マイの坂元浩仁を差して捕まえ、2マークを先頭ターン。そのままトップを守りきり、優勝を飾った。今年はGI関東地区選手権を制すなどで、早くも5Vに到達。来期勝率は8点台をたたき出しており、ベテランが絶好調だ。

===


 江口は進入から1号艇の坂元にプレッシャーをかけた。待機行動の時にインを取るような動きを見せた。それに坂元が抵抗して、2人のボートはぶつかった。「ゴツッ」という重く鈍い音が2マークの辺りに響いた。

 坂元はインを死守した。ただ、どうみても自分のペースのイン戦にはならなかった。コンマ02というスタートも、1マークも、冷静さは欠いたように見えた。イン先マイは大きく外に膨らんでいった。

 そのミスを、2コースから目を光らせていた江口が見逃すわけもなく、バッサリと差し切った。続く1周2マークを先取りしてリードを広げ、トップ独走した。

「差しはいい角度で入ったとは思う」

 レース後に江口はそう振り返った。

「今年は優勝戦のリズムがいいです」

 今回のVで、なんと今年5回目となった。快進撃がスゴい。5月で5Vである。2月にはGI関東地区選手権も制しており絶好調だ。

 さらに来期適用勝率は8点台をたたき出している。

 現在52歳。スピードでは20代30代の活きのいい選手におびやかされる時もあるものの、負けないテクニックがある。経験がある。今後も注目だ。

 次走は丸亀一般戦。その後、住之江のGI周年へ参戦する。



===
※この文章を他のホームページ等へ、無断転載することを禁じます。

(文:吉川)

山口シネマカップ 5日目 12R優勝戦 レース結果

登番 名前 タイム 決まり手
1 2 3159 江口 晃生 1'49'2 差 し
2 1 4409 坂元 浩仁 1'50'5
3 4 4089 妹尾 忠幸 1'51'7
4 6 4155 長野 壮志郎 1'53'1
5 3 4177 萬 正嗣
6 5 4108 吉村 正明
スリット ST
1 .02
2 .13
3 .11
4 .16
5 .17
6 .21

TOP