ボートレース若松

本日開催
九州ボートレース場ラーメンフェスタ
開門時間(11/15)
若松本場 14:00
カッパ★ピア 8:30
BTS北九州MD 8:30
レースライブ
ボートレース若松(1)

平成30年

11

15

木曜日

ただいま開催中

「若松夜王シリーズ第3戦公営レーシングプレス杯男女W優勝戦」(H30.11.13〜11.18) 3日目

次回開催

「GIIIマスターズリーグ第8戦クレカ若松杯」(H30.11.26〜12.1) [開催情報]

場外発売
若松本場 モーニングG3唐津 モーニング徳山 デイレースG1鳴門 デイレース女子戦福岡 ナイターG2大村 ナイター桐生
カッパ★ピア モーニングG3唐津 モーニング徳山 デイレースG1鳴門 デイレース女子戦福岡 ナイターG2大村 ナイター桐生
BTS北九州MD モーニングG3唐津 モーニング徳山 デイレースG1鳴門 デイレース女子戦福岡 ナイターG2大村 ナイター桐生
モーニング
デイ
ナイター
SG
G1
G2
G3
G3オールレディース
G3マスターズ
ヴィーナス
ルーキー

「若松夜王シリーズ第3戦公営レーシングプレス杯男女W優勝戦」(H30.11.13〜11.18) 3日目

最新情報はこちら☞更新↺

第1R 予選 場外締切 15:17 オッズ

  • 出走表
  • 今節の成績
  • コース別成績表
  • スタート展示・直前情報
  • 得点率早見表




級別
F/L
登番
選手名
支部/出身
年齢
体重
調整
全国
平均
ST
全国勝率
2連率
3連率
若松勝率
2連率
3連率
モーター ボート 早見/
前走
成績
1 B1 野間  大樹 4508
野間 大樹
大阪/大阪
30才
0.17 4.07
24.1%
34.4%
5.11
33.3%
44.4%
36
42.8%
39
38.8%
2 B1 戸塚  邦好 4575
戸塚 邦好
東京/東京
30才
0.20 5.08
29.7%
50.0%
0.00
0.0%
0.0%
43
43.2%
72
39.4%
3 B1 井上  一輝 4826
井上 一輝
大阪/大阪
24才
0.17 5.86
42.5%
57.4%
3.13
18.7%
25.0%
13
38.1%
44
26.1%
11R
4 B1 山戸  信二 4747
山戸 信二
長崎/熊本
33才
0.17 3.87
15.9%
33.3%
4.19
3.8%
46.1%
8
36.6%
43
25.2%
9R
5 A1 松村   敏 4236
松村 敏
福岡/熊本
35才
0.13 6.83
49.0%
73.6%
7.09
56.1%
72.4%
2
36.2%
22
46.5%
9R
6 A2 北川  潤二 4199
北川 潤二
愛知/愛知
36才
0.19 5.65
39.2%
55.3%
6.79
45.4%
75.7%
18
34.9%
29
20.7%

※全国成績は2018年6月1日から、 若松成績は2016年1月1日からの開催初日前日までの成績です。

※背景色が薄赤色の選手はドリーム戦出場選手です。





級別
F/L
登番
選手名
支部/出身
今節
平均
ST
/S順
節間成績
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目
1 B1 野間  大樹 4508
野間 大樹
大阪/大阪
0.26
4.67位
1R
23
.08②
9R
56
.28⑥
1R
65
.43⑥
2 B1 戸塚  邦好 4575
戸塚 邦好
東京/東京
0.13
3.00位
3R
11
.09①
7R
64
.17③
11R
55
.13⑤
3 B1 井上  一輝 4826
井上 一輝
大阪/大阪
0.12
3.00位
1R
44
.15④
5R
53
.09①
5R
23
.11④
4 B1 山戸  信二 4747
山戸 信二
長崎/熊本
0.10
1.67位
5R
65
.11③
1R
13
.09①
11R
26
.09①
5 A1 松村   敏 4236
松村 敏
福岡/熊本
0.12
2.67位
7R
11
.14②
12R
33
.14⑤
9R
63
.09①
6 A2 北川  潤二 4199
北川 潤二
愛知/愛知
0.13
1.67位
5R
11
.09①
3R
26
.16②
9R
45
.13②

※背景色が薄赤色の選手はドリーム戦出場選手です。





級別
F/L
登番
選手名
支部/出身
全国成績 コース別成績(上段:進入回数、下段:1・2着回数)
出走
回数
1着
2着
3着
1 2 3 4 5 6
1 B1 野間  大樹 4508
野間 大樹
大阪/大阪
655
10
9
8
4
8
1
14
6
10
2
15
2
10
0
2 B1 戸塚  邦好 4575
戸塚 邦好
東京/東京
10015
17
18
14
11
19
6
21
4
14
4
16
6
16
1
3 B1 井上  一輝 4826
井上 一輝
大阪/大阪
11025
18
15
14
10
18
8
21
11
17
6
23
6
17
2
4 B1 山戸  信二 4747
山戸 信二
長崎/熊本
843
8
15
8
3
15
1
17
2
13
2
16
3
15
0
5 A1 松村   敏 4236
松村 敏
福岡/熊本
12537
27
28
30
23
21
17
19
10
24
11
15
2
16
1
6 A2 北川  潤二 4199
北川 潤二
愛知/愛知
14527
29
28
29
25
20
8
26
10
25
4
23
6
22
3

※コース別成績は2018年5月〜2018年10月の成績です。

※背景色が薄赤色の選手はドリーム戦出場選手です。




級別
F/L
登番
選手名
支部/出身
ペラ
部品交換
チルト 1周T
直線T
展示T
S
/
D
展示ST


1 B1 野間  大樹 4508
野間 大樹
大阪/大阪


2 B1 戸塚  邦好 4575
戸塚 邦好
東京/東京


3 B1 井上  一輝 4826
井上 一輝
大阪/大阪


4 B1 山戸  信二 4747
山戸 信二
長崎/熊本


5 A1 松村   敏 4236
松村 敏
福岡/熊本


6 A2 北川  潤二 4199
北川 潤二
愛知/愛知


※背景色が薄赤色の選手はドリーム戦出場選手です。





級別
F/L
登番
選手名
支部/出身
得点率 出走
回数
総得点 減点 1着 2着 3着 4着 5着 6着 着外 早見/
前走
成績
1 B1 野間  大樹 4508
野間 大樹
大阪/大阪
3.33 3 10 5.00 4.50 4.00 3.50 3.00 2.75 2.50
2 B1 戸塚  邦好 4575
戸塚 邦好
東京/東京
5.67 3 17 6.75 6.25 5.75 5.25 4.75 4.50 4.25
3 B1 井上  一輝 4826
井上 一輝
大阪/大阪
3.00 3 16 7 4.75 4.25 3.75 3.25 2.75 2.50 2.25 11R
4 B1 山戸  信二 4747
山戸 信二
長崎/熊本
3.33 3 10 5.00 4.50 4.00 3.50 3.00 2.75 2.50 9R
5 A1 松村   敏 4236
松村 敏
福岡/熊本
8.67 3 26 9.00 8.50 8.00 7.50 7.00 6.75 6.50 9R
6 A2 北川  潤二 4199
北川 潤二
愛知/愛知
4.67 3 14 6.00 5.50 5.00 4.50 4.00 3.75 3.50

※早見表の太字は現時点の得点率18位を上回る可能性のある得点率です。

※2回走りの選手で前走が終了していない時、前走の得点は含まれていません。

※背景色が薄赤色の選手はドリーム戦出場選手です。

若松夜王シリーズ第3戦公営レーシングプレス杯男女W優勝戦

平成30年11月13日〜11月18日

深谷、石渡、秋元がV量産中 松村が遠征陣を迎え撃つ!

 深谷知博(静岡)が、今年は優出ラッシュに8月住之江で今年6回目の優勝を決めるなど、快調に飛ばしている。当地1月戦でもオール3連対にまとめて優出しており、今回も優勝候補筆頭に推す。
 石渡鉄兵(東京)は今年5優勝、秋元哲(埼玉) は今年3優勝と、来年のクラシック出場権を意識する頃だ。特に石渡は全24場制覇へ残り4場まで迫り、当地初優勝へも気合が入る。若林将(東京)も鋭く仕掛けて上位進出を狙う。
 松村敏(福岡)が遠征陣を迎え撃つ。地元なら破壊力のある走りに期待できる。枝尾賢(福岡) も自在に運んで上位争いを外さない。
 女子戦は現A1ランカー2名のみ。それなら前々期F2の影響で現B1級の田口節子(岡山) に期待する。近況も桐生レディースCで優出するなど地力に変わりはない。

詳しくはこちら!

GIIIマスターズリーグ第8戦クレカ若松杯

平成30年11月26日〜12月1日

初日12R ドリーム戦出場予定選手

艇番 1 2 3 4 5 6
  田頭実 今村暢孝 木村光宏 新美恵一 北川幸典 橋本久和
級別 A1 A1 A2 A1 A2 A1
登番 3257 3265 3568 3331 3054 3475
名前 田頭実 今村暢孝 木村光宏 新美恵一 北川幸典 橋本久和
支部 福岡 福岡 香川 愛知 広島 群馬
勝率 7.98 7.26 5.92 6.81 5.74 6.71
2連率 68.40 61.50 43.50 47.80 41.90 49.50

※ドリーム戦出場予定選手は変更になる場合がございます。

若松エース田頭が存在感を放つ 今村、新美も当地実績上位

 今年7回目の当地参戦となる田頭実(福岡) が、若松の絶対的エースとして存在感を放つ。 当地実績はもはや説明不要。今年は最多勝争いも演じており、ここでさらに1着量産を狙う。
 今村暢孝(福岡)も3連続優出中と当地で好走が続く。2節前には2コース差しで優勝を決めて鋭いハンドルワーク健在をアピールしており、今回も上位争いに期待する。原田富士男(福岡)、桂林寛(福岡)も地元水面なら軽視はできない。
 新美恵一(愛知)も当地GI2優勝の実績が光る。今年のマスターズリーグで2優出と巧みなさばきが冴え渡っており楽しみだ。当地で優出歴も多い木村光宏(香川)は、爆発力があるだけに勢いに乗れば怖い。

詳しくはこちら!

新着情報

新着情報一覧