ボートレース若松優勝選手

優勝選手リスト

若松夜王シリーズ第2戦わかわくらんどオープン2周年記念スピード王決定戦(平成30年10月22日)

小坂尚哉 全速逃げ 今年3V!

小 坂  尚 哉
4295 小 坂 尚 哉(兵庫)


 若松ボートの「若松夜王シリーズ第2戦わかわくらんどオープン2周年記念スピード王決定戦」は22日に優勝戦が行われた。1号艇の小坂尚哉(32歳=兵庫)がインからコンマ07の鋭いスタートを切り、1マークを先マイ。全速旋回で他艇を突き放して快勝。今年3回目、当地では2回目の優勝を飾った。

===


 進入は123/456。

 インの小坂はコンマ07。2コースの今井貴士がコンマ08。3コースの石塚久也がコンマ12。

 勝負の1マーク。

 小坂が先手。高速インモンキーを繰り出す。フルターンの豪快な航跡を描いた。

 一方、2コースの今井は、差しの初動が遅れ、ターンマークを外した。そこに3コースから握ってきた石塚の引き波にハマり、後方に消えていった。

 石塚は外を握ったものの、小坂に届く距離ではなかった。

 バック直線。先頭、小坂。

 独走だった。

 後続にはすでに3、4艇身差。他艇に影すら踏ませなかった。

 あとは一人旅。

 白勝負服は、カクテル光線が照らす競走水面を颯爽と駆け抜け、そうして、ゴールラインを通過していった。

「1マークは全速で回りました」

 今節は「スピード王決定戦」というシリーズタイトル。持ち前の思い切りの良いフルターンで、小坂が「スピード王」の称号を手にした。

 今年はこれで3回目の優勝。若松では2回目。前回は7戦全勝の完全Vを成し遂げている。「若松は相性がいいですね」。ニッコリと笑みを見せ、帰路についた。

 好相性水面での快走でリズムアップ。これを弾みにして、次走は徳山GI周年(11月2日開幕)へ参戦する。


===
※この文章を他のホームページ等へ、無断転載することを禁じます。

(文:吉川)

若松夜王シリーズ第2戦わかわくらんどオープン2周年記念スピード王決定戦 4日目 12R優勝戦 レース結果

登番 名前 タイム 決まり手
1 1 4295 小坂 尚哉 1'49"1 逃げ
2 6 4133 高橋 正男 1'51"2
3 3 4144 石塚 久也 1'52"1
4 4 4802 中田 達也 1'53"3
5 5 4485 楠原 正剛
6 2 4287 今井 貴士
スリット ST
1 .07
2 .08
3 .12
4 .09
5 .14
6 .14

TOP