ボートレース若松優勝選手

優勝選手リスト

ナッセ杯(令和2年6月17日)

峰 竜太 鮮やかイン逃走 今年9V!

峰    竜 太
4320 峰 竜 太(佐賀)

 
 若松ボートの「ナッセ杯」は17日に優勝戦が行われた。1号艇の峰 竜太(35歳=佐賀)がインからコンマ08のスタートを切って1マークを先マイ。鮮やかなイン速攻を決めて独走。今年9回目の優勝を飾った。当地では昨秋のGI周年を含む3連覇達成で通算4回目の優勝となった。

===


 最終日最終レースの先頭を走っていたのは、やはり主役だった。

 強さを見せつけた。

 初日W白星で船出、予選トップ通過。準優日の前半レースで燃料コックが閉まるというアクシデントで6着はあったものの、準優ではイン戦押し切って優出。ファイナルの1号艇のイスに堂々と座った。

 スポーツ紙では、峰の見出しが躍り、オッズは軒並み低かった。人気を大きく集めた。

 優勝戦、インからコンマ08スタート。トップタイミングだった。「足は2号艇が出ていた」という。ただ、1周1マークを先マイすれば、2コースから握っていった2号艇の吉川元浩、4コースから差しハンドルの4号艇の篠崎仁志を寄せ付けなかった。イン逃走で完封。あとは独走、一人旅。ゴールラインでは、アロハガッツポーズで喜んだ。

 2着吉川、3着篠崎。銘柄選手で独占した。

 これで今年9回目の優勝。当地では昨秋のGI周年を含む3連覇達成で通算4回目の優勝。ちなみに、昨年の「ナッセ杯」も制してる。

 今節は一般戦だったが、今後はまたSGやGIGII舞台が続く。「タイトルはすべて狙いにいきます」と峰。一体、今年はいくつの優勝をその手で掴むのだろうか。

 次走は、SGグラチャン(宮島)へ向かう。


===
※この文章を他のホームページ等へ、無断転載することを禁じます。

(文:吉川)

ナッセ杯 5日目 12R優勝戦 レース結果

登番 名前 タイム 決まり手
1 1 4320 峰 竜太 1'48"8 逃げ
2 2 3854 吉川 元浩 1'49"8
3 4 4477 篠崎 仁志 1'52"0
4 3 4497 桑原 悠 1'53"3
5 6 4553 坪口 竜也
6 5 3346 宮本 裕之
スリット ST
1 .08
2 .09
3 .09
4 .11
5 .13
6 .15

TOP