ボートレース若松優勝選手

優勝選手リスト

資さん杯(令和2年11月5日)

平高奈菜 イン逃走 今年4V!

平 高  奈 菜
4450 平 高 奈 菜(香川)


 新モーター登場となった若松ボートの「資さん杯」は5日に優勝戦が行われた。1号艇の平高奈菜(33歳=香川)がインからコンマ11のトップスタート。1マーク先マイ決め、差してくる羽野直也を振り切った。優勝は今年4回目、当地では3回目。

===


 ビクトリー花火の中のウィニングランを終え、ピットに帰還。残っていた選手たちが「おめでとう」と声をかけたり拍手で出迎える。ヘルメットの中の平高の目尻が下がり、笑みがこぼれた。

 進入は123/456。

 インの平高はコンマ11のトップスタート。そのままリードを保って1マークを先マイ。2号艇の巧腕・羽野が一番差しを入れて来たが、艇を並べることは許さなかった。バック直線で振り切って先頭に立った。2マークもトップで回り、後続を離していき勝負アリ。夜の若松水面を颯爽と駆け抜けた。

「スタートは分からなかったです。足は本当によく出ていました」

 終わってみれば、7戦4勝オール2連対。堂々の主役だった。予選トップ通過。1号艇で迎えた準優は、6号艇の前付けの影響で深い起こしになりながらも、外を黙らせ、圧巻の逃走劇を披露。回ってからグンっと前に出る。快速・21号機は噴き上がっていた。

 これで優勝は今年4回目、当地では3回目。ケガから復帰後初の嬉しいVとなった。

 次走は児島のGIIIオールレディースへ(12日初日)。12月3日からは、再び当地へ。プレミアムGI BBCトーナメントに出場予定となっている。


===
※この文章を他のホームページ等へ、無断転載することを禁じます。

(文:吉川)

資さん杯 4日目 12R優勝戦 レース結果

登番 名前 タイム 決まり手
1 1 4450 平高 奈菜 1'49"0 逃げ
2 2 4831 羽野 直也 1'50"4
3 3 3349 吉田 一郎 1'51"4
4 4 3574 大神 康司 1'53"1
5 5 3900 香川 素子
6 6 4070 中村 亮太
スリット ST
1 .11
2 .12
3 .12
4 .17
5 .18
6 .19

TOP