ボートレース若松優勝選手

優勝選手リスト

日本トーター杯BTS北九州MD開設15周年記念競走(令和3年4月21日)

気迫のコンマ04S! 中岡正彦 今年2V!

中 岡  正 彦
3849 中 岡 正 彦(香川)


 若松ボートの「日本トーター杯BTS北九州MD開設15周年記念競走」は21日に優勝戦が行われた。予選トップでシリーズを引っ張ってきた1号艇の中岡正彦(43歳=香川)がインからコンマ04の気迫のトップスタート。1マーク先マイから逃げ切って1着。節間6勝を挙げる活躍で、今年2回目、通算では76回目の優勝を飾った。

===


 進入は123/456。

 中岡がインからコンマ04のトップタイミング。「スタートはいく気でした」と気迫の踏み込み。そのまま逃走態勢へ。「1マークは失敗しました」。それでも、他艇を懐には入れなかった。バック直線で先頭に立ち、2マークも先頭で旋回。トップを守り、周回を重ねてゴールライン。優勝戦1枠の大きな期待に応えた。

 レース後は「エンジンさまさまです」と安堵の表情を浮かべた。

 優勝は今年2回目。当地では4回目、通算では76回目となった。

 今節は予選トップ通過、準優1号艇からの優勝戦1号艇。王道を歩んだ。

 1着2着1着1着1着2着4着4着1着1着。

 初日から3日目までで圧巻の5戦4勝と白星を積み重ね、V争いのライバルとなる相手達を一気に突き放していった。シリーズ後半は、前半よりも勢いが弱まった感はあったが、終わってみれば6勝をあげた。ただ「今節は90点です。(マイナス10点は)取りこぼしがありましたね。もっと取れたと思う」と、中岡は反省を口にした。勝ってもなお、もう一度気を引き締めているようであった。若松巧者の中岡。次回当地を走る際も活躍に期待だ。

 次走は地元。丸亀のGW戦で連続Vを狙う。



===
※この文章を他のホームページ等へ、無断転載することを禁じます。

(文:吉川)

日本トーター杯BTS北九州MD開設15周年記念競走 6日目 12R優勝戦 レース結果

登番 名前 タイム 決まり手
1 1 3849 中岡 正彦 1'48"9 逃げ
2 5 4099 吉永 則雄 1'50"2
3 3 4932 新開 航 1'51"0
4 2 4351 里岡 右貴 1'51"7
5 4 4266 長田 頼宗
6 6 4562 阪本 勇介
スリット ST
1 .04
2 .13
3 .07
4 .10
5 .08
6 .09

TOP