ボートレース若松優勝選手

優勝選手リスト

若松夜王シリーズ第2戦マンスリーBOATRACE杯海属王決定戦(令和2年9月28日)

村越篤 鮮やかマクリ差しV

村 越    篤
3907 村 越 篤(香川)


 海属王は、海色の勝負服の男だった! 若松ボートの「若松夜王シリーズ第2戦マンスリーBOATRACE杯海属王決定戦」は28日に優勝戦が行われ、4号艇の村越篤(42歳=香川)が優勝を飾った。4コースの菅章哉が内艇を一気にマクる展開に、5コースの村越が鮮やかなマクリ差しを決めて先頭に躍り出た。優勝は今年2回目。

===


 進入はスローに1、2。ダッシュに5、3、4、6。

 地元・5号艇の松崎祐太郎の3カド奇襲があったものの、4コースの菅の気合いはその上を行っていた。コンマ02の電撃ショット。松崎を叩き、2コースの仲口博崇、インの岩永雅人と愛知勢を次々に飲み込んでいってマクリ先制。

 菅が優勝トロフィーに手をかけていた。

 だが、この展開に、目を光らせたていたのが隣5コースの村越だった。「菅、様様」。マクった3号艇の懐に、ズバッとマクリ差し一閃。電光石火の早技。突き抜けてバック先頭。

 続く2マークもトップで回って、がっちりと首位固め。勝負アリ。

 今年2回目、通算では14回目の優勝を掴み取った。

「足は全部良かったです。仕上がりは今節で一番でした」

 新ペラに換わったのが当たり、快速の相棒機とともに、混戦シリーズを制した。

 今節は「海属王決定戦」。

 海水レース場がある県の支部に所属する選手だけを集めたという企画レース。

 東の海、西の海、南の海から、強者クセ者たちが参戦してきていたが、四国・丸亀で育った男が、海属王となった。



===
※この文章を他のホームページ等へ、無断転載することを禁じます。

(文:吉川)

若松夜王シリーズ第2戦マンスリーBOATRACE杯海属王決定戦 5日目 12R優勝戦 レース結果

登番 名前 タイム 決まり手
1 4 3907 村越 篤 1'48"8 まくり差し
2 3 4571 菅 章哉 1'50"5
3 2 3554 仲口 博崇 1'51"1
4 1 4630 岩永 雅人 1'53"1
5 5 4451 松崎 祐太郎
6 6 4596 葛原 大陽
スリット ST
1 .08
2 .12
5 .11
3 .02
4 .08
6 .09

TOP