Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/nissoki/wmb.jp/public_html/data/winner.php on line 99

Warning: array_multisort(): Argument #1 is expected to be an array or a sort flag in /home/nissoki/wmb.jp/public_html/data/winner.php on line 130

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/nissoki/wmb.jp/public_html/data/winner.php on line 131

Warning: array_multisort(): Argument #1 is expected to be an array or a sort flag in /home/nissoki/wmb.jp/public_html/data/winner.php on line 164
ボートレース若松 優勝選手一覧

ボートレース若松優勝選手

優勝選手リスト

(令和元年6月22日)

和田兼輔 イン逃走V!


4446 ()


 若松ボートの「日本トーター杯BTS北九州MD開設13周年記念競走」は23日に優勝戦が行われた。トップスタートを切った1号艇の和田兼輔(32歳=兵庫)がインから押し切って、今年初、当地初の優勝を飾った。2日目からはオール2連対の安定した走りを見せていた。

===


 天候は荒れた。準優も荒れた。ただ、和田兼輔に波乱はなかった。

 シリーズ中盤に、荒天で2日間の中止順延。リズムを乱された選手もいただろうが、和田は初日ドリーム以外はオール2連対のしっかりとした歩みをみせた。長いシリーズになったが、集中力は切らさない。

 準優3カードは、2カードで万券が出て、座布団が舞飛ぶ雰囲気だった。

 準優10R。1号艇の人気を背負う地元のスタート巧者・松尾昂明(予選2位)が、インからまさかの後手を踏んで6番手S。なんとか艇を伸ばして、先マイに打って出るも、旋回半径はなく、4コースからゼロ台スタート切ってきていた永井亮次のマクリ差しの餌食になった。

 準優11Rは、今節の横綱・山口剛(予選1位)が1号艇で断然人気のイン戦。ところが、中ヘコみのスリットになり、大外単騎の大阪の新鋭・井上一輝がゼロ台スタートで一気にマクッてくる展開。山口は井上に飛びつく形で1マークを回るも、大きく外側に流れていって……。混乱の1周1マーク、井上にマクられながらも、すぐに立て直して抜け出てきた乙津康志が勝った。

 そんな中、準優9Rは1号艇の和田(予選3位)がインから逃げて勝っていた。ゼロ台スタートから1マークを先に回り、バック直線で後続に2艇身ほど差をつけて単独トップとなり勝負を決めた。がっちりと優出切符を掴んだ。

 予選1、2位の選手が1着を取れず、予選3位の和田に、優勝戦1号艇のイスが用意されたのだった。

 絶好の機会。こうなれば逃さない。

 優勝戦、和田はインからトップスタートを切って1マークを先マイ。ターンマークをこするように、渾身のインモンキー。敵は懐に寄せ付けない。3コースからマクリ差しハンドルの乙津も入らない。バック直線で単独先頭。そのまま周回を重ね、ゴールラインを駆け抜けていった。

「1マーク回る感触は良かったけど、足は中堅でした。若松は得意と思っていたので、優勝できて嬉しいです」。

 モーターはすごく噴いているわけではなかった。なかなか中堅の域を出なかった。「ズレがあった」。それでも、連日好走。シリーズを制した。準優などの勝負時も勝った。若松は初V。レース後は表情も柔らかく、白い歯をのぞかせた。

 関西勢は、12R後にタクシーに飛び乗って帰ることが多い。とにかく急いでいる。大阪方面へ向かう新幹線等の時間もあるからだ。和田も兵庫なので、バタバタするかと思いきや、福岡県内に一泊するとのことで、ゆっくり。シャワーも浴び、さっぱりとした感じで帰り支度をしていた。

 優勝は昨年2月尼崎以来。ちょっと遠ざかっていた分、それも今回スッキリしただろうか。リズムを上げて次走へ。

 次は児島周年。続けて宮島周年とGI連戦。「今年は記念で活躍したいです」。腕まくりで挑む。




===
※この文章を他のホームページ等へ、無断転載することを禁じます。

(文:吉川)

日目 12R優勝戦 レース結果

登番 名前 タイム 決まり手
スリット ST

TOP