ボートレース若松優勝選手

優勝選手リスト

西日本スポーツ杯(令和2年10月19日)

平田忠則 イン速攻V

平 田  忠 則
3898 平 田 忠 則(福岡)


 若松ボートの「西日本スポーツ杯」は19日に優勝戦が行われた。1号艇の平田忠則(43歳=福岡)がインからコンマ01の鋭いスタートを決めて1マークを先マイ。握ってくる艇も差してくる艇も寄せ付けずに押し切った。優勝は今年初、当地では9回目。

===



 進入は1246/35。

 中ヘコみで外のダッシュ2艇がコンマ08のスタートを決めたが、インの平田はその上をいっていた。上体を起こしつつ、コンマ01のスタート。「歯を食いしばっていきました」。

 気合いの踏み込みから、1マークをイン先マイ。3号艇の井上大輔が握り、5号艇の高橋竜矢が差しを狙ったがどれも寄せ付けない。白カポックが鮮やかな航跡を描く。「足は悪くなく、バランスが取れていました」。バック直線に突き抜け、先頭独走。勝負は1マークで決した。

 強かった。

 今節は長い7日節だったが、12戦7勝オール3連対の抜群の成績。予選首位通過からの準優1号艇、優勝戦1号艇と王道を突き進む。多くのファンの期待を背負いつつもそれに応え続けた。

 勝率6.17で迎えた初日。まさかのA1勝負駆けでの参戦となっていたが、今節のこの走りで、勝率は6.39に大幅アップ。A1残留が濃厚だ。安堵。レース後は笑みも見られた。

 ただ、ここで気は抜かないのが平田。グッと表情を引き締め「今年8月からの勝率はいいので、来年のSGダービーを目指します」と力強く話した。

 最近はSGピットに姿はなかった。今、福岡の実力者が復活に燃える。

 次走は尼崎(10月31日初日)。

 ダービー出場へ向けて、平田の戦いは続いていく。

===
※この文章を他のホームページ等へ、無断転載することを禁じます。

(文:吉川)

西日本スポーツ杯 7日目 12R優勝戦 レース結果

登番 名前 タイム 決まり手
1 1 3898 平田 忠則 1'47"9 逃げ
2 5 5015 高橋 竜矢 1'49"1
3 6 3514 山一 鉄也 1'51"5
4 4 3968 茶谷 信次 1'52"5
5 2 3484 芝田 浩治
6 3 4410 井上 大輔
スリット ST
1 .01
2 .11
4 .11
6 .19
3 .08
5 .08

TOP