ボートレース若松優勝選手

優勝選手リスト

九州スポーツ杯(平成30年6月21日)

下出卓矢 3カドマクリV!

下 出  卓 矢
4415 下 出 卓 矢(福井)

 若松ボートの「九州スポーツ杯」は21日に優勝戦が行われた。伸び足が評判だった3号艇の下出卓矢(31歳=福井)が、3コースのカドから伸びを生かして内の艇を一気にマクりきって快勝。今年は初、通算では5回目の優勝を飾った。

===


「勝つならマクるしかない。みんなと同じようなスタートなら、余裕はある。一発勝負します」

 伸び足重視に仕上げてきた下出は、レース前にそう話した。

 そして優勝戦本番。言葉通りに、マクリ一撃で勝った。

 コースは12/3456。

 下出は3コースカドに引っ張る。勝負に出た。

 スリットは、ほぼ横一線のようだった。ただ、そこから、伸びる下出の艇がグイグイと出てきた。2コースの2号艇、イン1号艇を豪快にマクり、1マークを先制。

 バック直線に抜けると単独先頭。下出をマークしていた外の艇のマクリ差しは許さず。

 続く2マークを首位ターン決め、完全に勝負アリ。

 今年は初、通算では5回目の優勝を飾った。当地では初。

 「今日も伸びは良かったですね。上位でした」。レース後、ピットで満足そうにそう話した。

 次走は大村一般へ。来月末には平和島GIも控える。

 次も、豪快なマクリで水面を湧かせてくれるか注目だ。





===
 
【下出 半端ない】
 W杯で盛り上がる今。サッカー日本代表・大迫勇也選手を絶賛した“あのセリフ“も、テレビなどで取り上げられている。
 若松水面では、圧倒的な伸び足を武器に1着ゴールを決めた下出。レース後、数人の若い選手達から「下出、半端ないって!」という声があがっていた。




===
※この文章を他のホームページ等へ、無断転載することを禁じます。

(文:吉川)

九州スポーツ杯 7日目 12R優勝戦 レース結果

登番 名前 タイム 決まり手
1 3 4415 下出 卓矢 1'50"0 まくり
2 4 4297 山田 哲也 1'51"4
3 6 4121 富永 修一 1'51"8
4 1 3876 中辻 崇人 1'53"6
5 2 3888 山本 英志
6 5 3158 島川 光男
スリット ST
1 .11
2 .13
3 .09
4 .08
5 .09
6 .12

TOP