ボートレース若松優勝選手

優勝選手リスト

(平成29年10月25日)

大賀広幸イン速攻 今年3V


3427 ()

 若松ボートの「夜王シリーズ第2戦九州スポーツ杯若松メモリアル王決定戦」は8日、優勝戦が行われた。今節は予選トップ通過の活躍で、シリーズを引っ張ってきた1号艇の大賀広幸(50歳=山口)が、マクリや差しを許さないイン逃げを決めて独走。安定感ある走りで今年3回目の優勝を飾った。若松では2回目。

===


 今年5月1日〜から9月1日までの勝率は7.52。大賀が好調だ。

 今節も安定した走りで着をまとめ、予選はトップ通過を決めた。準優勝戦もインからきっちりと押し切り1着。優勝戦の1号艇に座った。

 V戦も強かった。

 インからスタートを切ると、1マークを颯爽と旋回。2コースから差し構えのベテラン・大嶋一也も、3コースから握ってきた当地フレッシュルーキー・中田達也も一切寄せ付けず。スピード逃走を決め、1マークを抜けると早くも先頭独走。あとは周回を重ねてゴール。今年3回目の優勝を飾った。

 ビクトリー花火の中のウィニングランは、ゆっくりと走りファンの声援に応えた。このレースは1番人気で多くの票を集めていた。観衆の期待にもきっちりと応えた形だ。

 当地では2回目のV。

 今節は若松にゆかりのある選手を集めた企画シリーズで、当地優勝実績を誇る選手も多かったが、若松巧者たちを抑えて、堂々の勝利となった。現在50歳。ベテランのさばきが光った。

 「(足は)少し合ってなかったけど、優勝できて良かった。嬉しいです」

 レース後、カポックを脱ぐと表情が緩んだ。

 次走は浜名湖一般戦へ。好調ペースで連続優勝なるか。注目だ。





===
※この文章を他のホームページ等へ、無断転載することを禁じます。

(文:吉川)

日目 12R優勝戦 レース結果

登番 名前 タイム 決まり手
スリット ST

TOP