ボートレース若松優勝選手

優勝選手リスト

ギラヴァンツ北九州杯ナイター開催6場・支部ペア対抗戦inBR若松(平成29年10月25日)

村越篤 イン逃げ圧勝

村 越    篤
3907 村 越 篤(香川)


 若松ボートの「ギラヴァンツ北九州杯ナイター開催6場・支部ペア対抗戦inBR若松」は25日に優勝戦が行われた。1号艇の村越篤(39歳=香川)がインから一人だけゼロ台の鋭いスタートを切り、1周1マークを先マイ。マクリも差しも寄せ付けないインモンキーを決めてトップ独走。今年2回目の優勝を飾った。当地では初。

===


 圧勝だった。

 コースは123/456。

 インから発進した村越はコンマ08。一人だけゼロ台のトップスタートだった。「自分だけ出て行く感じだった。外(の艇)は放っていたと思う」。

 これなら村越が外に攻めさせるわけはなかった。

  1マークを堂々と先マイ。颯爽とインモンキーを決める。差しもマクリも一切寄せ付けず、シャットアウト。バック直線ではすでに後続に大差をつけて独走状態。あとは2、3番手争いを尻目に一人旅。今年2回目の優勝ゴールを決めた。

「1マークは少し浮いたけど、足は良かったです。完全に仕上がってました」。レース後、カポックを脱ぐと満足そうに話した。充実の表情だった。

 シリーズ序盤は不安だった機力を後半は立て直した。予選は3位通過だったが、準優で村越だけはきっちりとイン逃げを決めて勝ち上がった。逆に予選1位2位だった選手はそれぞれ準優1着を取れず。そして優勝戦1号艇のイスは村越の前に用意された。流れは完全にこの男に来ていた。そのいい流れを掴んだまま、Vを取っていった。

 次走は博多。福岡県内を転戦して、2場所連続Vを目指す。



===
※この文章を他のホームページ等へ、無断転載することを禁じます。

(文:吉川)

ギラヴァンツ北九州杯ナイター開催6場・支部ペア対抗戦inBR若松 6日目 12R優勝戦 レース結果

登番 名前 タイム 決まり手
1 1 3907 村越 篤 1'49"0 逃げ
2 6 3951 石川 吉鎬 1'51"3
3 3 3713 伊藤 誠二 1'51"7
4 2 4220 深川 和仁 1'51"8
5 4 3507 藤井 徹
6 5 3555 野添 貴裕
スリット ST
1 .08
2 .14
3 .14
4 .11
5 .14
6 .14

TOP