ボートレース若松優勝選手

優勝選手リスト

夜王シリーズ第3戦BOATBoyカップ若松スピード王決定戦(平成29年11月20日)

山一鉄也 イン逃げV!

山 一  鉄 也
3514 山 一 鉄 也(福岡)

 マクらせない差させない。横綱がきっちりと人気に応えた。若松ボートの「夜王シリーズ第3戦BOATBoyカップ若松スピード王決定戦」は20日に優勝戦が行われた。予選から力強い走りを見せ、7戦6勝で勝ち上がってきた1号艇の山一鉄也(50歳=福岡)がインから先マイ。握ってくる艇や差してくる艇を抑え、きっちりと押し切って1着ゴール。今年4回目、当地では6回目の優勝を飾った。

===

 出走表の成績欄には“1”が並んでいた。

 4日目前半の3着以外、すべて1着。7戦6勝で優出。山一が強さを見せつけていた。

 優勝戦は1号艇。

 コースは枠なり3対3。インからコンマ17のスタートを切った山一は1マークへ。3コースから3号艇が握ってきていたが、それを受け止める形でインモンキーで迎撃。マクらせはしない。差してきた4号艇、5号艇の艇先も入れさせない。白カポックの鮮やかなイン速攻が決まった。

 バック直線に抜けると、早くも先頭独走。あとは悠々と周回を重ねてゴール。若松では6回目の優勝を飾った。

 当地では1月にも勝っていた。その節は快パワーで11戦8勝オール2連対と抜群の成績だったが、その時使った53号機を今節も引き当てていた。

 ただ、今節は調整に首をひねる場面もあった。「優勝戦も調整にズレはありました」。

 それでも「優勝できて良かったです」と言って、足取りは軽そうに帰路についた。
 
 次走は津。

 その後、びわこ、芦屋。年内は残り3節の予定。現在、優勝4回なだけに、山一の12月の走りにさらに注目だ。



===
※この文章を他のホームページ等へ、無断転載することを禁じます。

(文:吉川)

夜王シリーズ第3戦BOATBoyカップ若松スピード王決定戦 5日目 12R優勝戦 レース結果

登番 名前 タイム 決まり手
1 1 3514 山一 鉄也 1'47"5 逃げ
2 5 4133 高橋 正男 1'49"3
3 4 3977 山本 兼士 1'51"0
4 2 3703 鳥飼 眞 1'52"9
5 3 4571 菅 章哉
6 6 3901 松田 憲幸
スリット ST
1 .17
2 .26
3 .21
4 .17
5 .19
6 .26

TOP