<<次の記事 前の記事>>

メディア・トレーニング&ボートレース宮島

5月12日
この日は会議(競走会理事会)のため上京していました。
その会議終了後、笹川記念館内にてメディア・トレーニング講習を受けました。講師は片上千恵先生です。先生は、現在将来を担うフレッシュルーキーなど数多くの現役ボートレーサーのご指導をいただいています。約2時間内容の濃いトレーニングでした。
まさか、自分が講習を受けるとは思ってもいませんでした。笑


現在特命担当となり、全国でボートレースの広報宣伝を中心に様々な活動をしています。活動を通してたくさんの方々に出会う機会が多くなりました。

出会う皆さまの中には、ボートレースを知っている方、あるいは全く知らない方、CMで知ったがどんなレースをしているかわからないなど様々です。

この様な皆さまに、よりボートレースをわかりやすくお伝えするためにも、今回先生からご指導いただいた「伝える力」を今後に活かしていきたいと思います。

5月16日
この日はGIレースが開催されている広島県のボートレース宮島にて広報活動でした。開催最終日(優勝戦)ともあり多くのご来場者がありました。優勝は瓜生正義選手でした。


また、平成27年にオープンされた外向発売所「パルボート宮島」も見学してきました。競走水面の第1ターンマークよりに設置されてあって、当日もたくさんのお客様にご利用いただいていました。


さて、イベントですが、ボートレース宮島は久しぶりでして、少し不安を持っての場入りでしたが、2回のトークイベントには、たくさんのボートレースファンの皆様にお集まりいただきました。本当にありがとうございました。


それでは また…     植木 通彦

| 01:59 PM |

ボートレース平和島

4月30日

この日、第62回スポーツニッポンゴールデンカップ開催最終日を迎えたボートレース平和島に行ってきました。


今回は、現役レーサーとのトークイベントで、選手会東京支部長の山田竜一選手、そして同支部で平和島フレッシュルーキーの宮之原輝紀選手でした。


トークイベントの他には3名によるサイン会も行われました。

当日はたくさんのボートレースファンの皆様にお集まりいただき、そしてたくさんの拍手やご声援をいただきました。

有難うございました。

次回はもっと楽しいお話ができる様に勉強しておきます。笑

それでは また…     植木 通彦

| 02:45 PM |

イベントのお知らせ〜ボートレース平和島

4月25日
会議のため上京

4月26日
49歳になりました。笑
気持ち新たに頑張ります!


4月27日

~イベントお知らせ~
現在ボートレース平和島(東京)で開催されている(4月25日~30日)第62回スポーツニッポンゴールデンカップの最終日イベントに出演することになりました。

第7レース発売中(13:25頃~)と第10レース発売中(15:00頃~)の2ステージです。第10レース発売中の方は、現役ボートレーサーとのトークショーで、東京支部支部長山田竜一選手、そして2017年フレッシュルーキーとして活躍している宮ノ原輝紀選手とのトークショーとなっています。
※ホームページ等でご確認ください。ボートレース平和島オフィシャルサイト

私自身、ボートレース平和島本場は久しぶりでして、とても楽しみにしています。
ゴールデンウイーク期間中でもありますし、ファンの皆様のご来場をお待ちしています。

また、ボートレーサー目指している皆さんも現役レーサーの話を聞きに来てください。

それでは また…     植木 通彦

| 04:00 PM |

ご無沙汰しております。

ご無沙汰しております。植木です。
更新が遅れていました。申し訳ありません。

4月も早いもので、あっという間に終えようとしています。
私も間もなく49歳になろうとしています。
50歳はどこか遠い他人事と思っていましたが、やはり来るものですね。笑

読者の皆さんは、お元気でしょうか?

今回は、皆さんにお知らせがあります。
この度、私が所属しております一般財団法人日本モーターボート競走会でやまと学校担当(現ボートレーサー養成所)から特命担当に担務の変更がありました。

4月1日より各レース場で開催されるSG、G1レースをはじめ全国各地にあるボートレースチケットショップ等でのファンサービスイベントを中心にボートレースの広報宣伝活動を行う事になりました。

この様な活動を通じて、既存ボートレースファンの皆様、あるいは新しくボートレースを知っていただいた皆様に、より一層ボートレースを楽しんでいただけるように、業界関係者の皆様のご協力をいただき、今までの経験を生かし頑張っていきたいと思います。

また、ボートレーサー募集活動においても、全体応募者はもちろんですが、ボートレース場のない地域からもボートレーサーを目指せる活動も行っていきたいと思います。

そのボートレーサーを目指すやまと学校(現ボートレーサー養成所)を私は平成20年4月1日より競走会入会と同時に担当しておりました。この間、たくさんの皆様から支えられたおかげで、多くの卒業生(ボートレーサー、審判員、検査員)を輩出する事が出来ました。

この間、私自身も多くの方々に出会い、そして様々な経験をしました。それらはプロボートレーサーの経験しかない私にとって多くの成長をさせていただきました。

4月以降、ここを卒業したボートレーサーあるいは審判員、検査員のみんなが現場で活躍している姿を楽しみに私も頑張ってまいります。

では、4月以降の活動です。
4月 5日 ボートレーサー養成所入所式
4月 6日 ボートレース大村(G1)


4月 8日 ボートレース桐生(ナイター施行20周年イベント)



4月10日 ボートレース丸亀(G1)
4月11日 ボートレース津(G1)


4月12日 フレッシュルーキー実技訓練講義(ボートレーサー養成所)
4月19日 フレッシュルーキー実技訓練講義(ボートレーサー養成所) 


久しぶりのレース場イベントでしたが、たくさんのファンの皆様からあたたかい拍手やご声援をいただきました。有難うございました。特に今回桐生や津は久々でした。
感謝です!感謝です!

今後はこの様な形で活動を通じて感想なども皆様にお伝えできればと思っています。
更新はできる限り頑張ります。

それでは また…     植木 通彦

| 05:39 PM |

地元・準地元スター候補選手実技訓練

4月13日〜15日・4月20日〜22日の両期間、やまと学校において地元・準地元スター候補選手実技訓練を実施しました。
この訓練に参加したのは、各レース場から推薦された中からスター育成実行部会という機関で成績などを勘案して候補生として認可された新人レーサーたちです。



内容は、現役レーサー・現役整備士からの実技指導をはじめ、各分野からの講義なども行いました。
特に操縦面においては映像などを活用しての指導を行いました。



また訓練参加者には、「ルーキーシリーズ」出場者も多いのですが、最近はこのタイトルレースにおいてスタート事故が多発傾向にあります。
スタート事故による長期欠場は、本人の成長を遅らせると同時に、楽しみにしているファンの皆様に想定外のレース展開をお見せすることにもなります。

ボートレースは経験が有利と言われています。
正常なスタートをすることが、本番レースを一走でも多く経験する事となります。
そして節間通してファンの皆様にどれだけレースで貢献できる(感動を与える)かが、新人とはいえプロに求められているのではないかと思います。

因みに、私が新人の頃にもこの制度に似た訓練がありました。
当時、私は選抜されませんでしたが、たくさんの皆様に支えられて活躍する事ができました。
今回選抜された新人レーサー、そして惜しくも選抜されなかった新人レーサーの差は大きくありません。
頑張ってほしい!

加えて、ボートレース業界においては、ボートレース収益金によるレース開催地の地方財政への寄与、そして日本財団による国内外による社会貢献事業という役割があります。

ダイアリーを読んでいただいている皆様は御存知とは思いますが、今回も日本財団をはじめボートレース業界による熊本地震への支援策が発表されました。

今回参加した者は、この様な特別訓練機会を通して、良きライバルとして切磋琢磨し、業界の大きな役割、そして、推薦していただいた地元への貢献ができるように、プレッシャーとなりますが、期待に応え、日々頑張ってほしいと思います。

それでは また…     植木 通彦

| 05:32 PM |

PAGE TOP ↑

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<前月 2017年06月 次月>

プロフィール

植木通彦
1968年4月26日生
福岡県北九州市出身
(財)日本モーターボート競走会理事
北九州市スポーツ大使(平成20年11月〜)

主な受賞歴など
ボートレース
 SG10V
 賞金王決定戦3V
その他
 平成20年2月
 北九州市功労賞
 北九州市スポーツ大賞

最新記事

カテゴリ

アーカイブ