<<次の記事 前の記事>>

ボートレース平和島 第64回SGボートレースダービー

ファンの皆様、第64回SGボートレースダービーへのご声援ありがとうございました。

そして、見事優勝された、深川真二選手(佐賀県出身)おめでとうございます!!
これからも体に気を付けて、ファンの皆様のご期待に応えるレース頑張ってください。

また、今回優勝戦惜しくも2着なった魚谷智之選手(兵庫県出身)。残念でしたが、コーナー戦の安定感は健在でしたね。これから続くレース頑張ってください。

今回、ダービーに参加したレーサーはもちろん、レーサー全員に、年末に向けてファンの皆様のこれまで同様のご声援を宜しくお願いします!!

10月24日
この日、第64回SGボートレースダービーが開催されているボートレース平和島での広報活動でした。今回は、場内イベントと地上波放送でのドリーム戦解説を行いました。

場内イベント2回実施し、開催初日のオープニングセレモニーや各種イベントが盛りだくさんで、そのおかげでこのトークショーにもたくさんのファンの皆様にご参加いただきました。 いつもありがとうございます。


また今回も少し場内を歩きました。1レースだけ水面際のフェンスから観戦しました。初めての体験で、もの凄く近いところをボートが走っているのにびっくりしました。場内で出会った皆様からのあたたかいお言葉や握手ありがとうございました。


それから、個人的に嬉しいこともありました。それはイベントで参加されていた「テツandトモ」さんにお会いしたことです。舞台裏で思わず記念写真をお願いしました。笑


それは、私は3人の子供がいまして、幼少期には随分当時流行語となった「なんでだろう〜」で大変楽しませていただいたからです。皆様はいかがでしょうか?私と同世代のお父さんやお母さんは、何となく分かってくれるのではないでしょうか?笑笑

撮影にも快く引き受けていただき、益々ファンになりました。ありがとうございました。

一方、地上波放送では今年に入り、オールスター、メモリアルに引き続き3回目の出演となりました。スタッフの皆さんのおかげで何とか目的が達成できています。この地上波放送は今年最後のSG賞金王決定戦(ボートレース住之江)も解説出演が予定されています。


〜お知らせ〜
11月2日ボートレース児島での広報活動です。
GI児島キングカップ開催初日です。ご来場お待ちしております!!

それでは また…     植木 通彦

| 07:34 PM |

PAGE TOP ↑

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<前月 2017年11月 次月>

プロフィール

植木通彦
1968年4月26日生
福岡県北九州市出身
(財)日本モーターボート競走会理事
北九州市スポーツ大使(平成20年11月〜)

主な受賞歴など
ボートレース
 SG10V
 賞金王決定戦3V
その他
 平成20年2月
 北九州市功労賞
 北九州市スポーツ大賞

最新記事

カテゴリ

アーカイブ