<<次の記事 前の記事>>

ボートレーサー養成所 第121期修了記念競走

9月22日
この日小雨降る中、福岡県柳川市にあるボートレーサー養成所で、第121期修了記念競走が関係者約350名を集めて盛大に執り行われました。


終了記念競走優勝戦では、澤田尚也選手(滋賀支部)が3コースからの進入で、決まり手となったまくりで、ボートレーサー養成所チャンピオンに輝きました。


私とこの第121期生25名(内、女子は5名)とは、訓練初期の約半年間顔を合わせたことがありまして、卒業式では約半年ぶりの再会となり、当時と比べプロらしく引き締まった顔つきに驚きました。 卒業おめでとう!!

養成訓練で学んだファンあってのボートレースを胸に、養成訓練の基本であった礼と節を常に忘れず、長期にわたり業界の目的に貢献し、さらに個々の目的達成につなげてほしいと思います。

そのためには、これから幾つもの困難を乗り越えながら目的達成に近づいていくと思います。その乗り越えるときに、知識や技術、コミュニケーションなどはもちろん、この養成訓練中に身についたことを軸に、悩むのではなく、常に考え、乗り越えた時の景色を想像しながら日々頑張っていってほしいと思います。期待しています!!

それでは また…     植木 通彦

| 03:01 PM |

PAGE TOP ↑

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<前月 2017年10月 次月>

プロフィール

植木通彦
1968年4月26日生
福岡県北九州市出身
(財)日本モーターボート競走会理事
北九州市スポーツ大使(平成20年11月〜)

主な受賞歴など
ボートレース
 SG10V
 賞金王決定戦3V
その他
 平成20年2月
 北九州市功労賞
 北九州市スポーツ大賞

最新記事

カテゴリ

アーカイブ