<<次の記事 前の記事>>

SG第63回ボートレースメモリアル

8月27日(日)
この日、SG第63回ボートレースメモリアル最終日(優勝戦)が開催されるボートレース若松に行っていました。

今回のSGは、24レース場から選出されたボートレーサーによるレースということで、高い技術を競うレース内容となりました。その中で、節間通して完全無事故を達成しました。これは凄いプロ意識ではないかと思います。


また一節間を通して、暑さが厳しくモーターや自身の体調調整などに苦労したと思いますが、最終日まで集中力を維持し見事なレース内容と思いました。

今大会、成績を残せたボートレーサー、あるいは実力を発揮することができなかったボートレーサー、ともにファンの皆様はいつもどこかで応援しています。私は節間を通してそれを感じました。発揮できなかったボートレーサーは、次回、頑張ってください!

その様な中で、見事優勝したのは、山口県出身の寺田祥選手でした。今大会は実績あるモーターを引き当てたということで、レースにおいては想像を超えるプレッシャーがあったのではないかと思います。しかし、優勝戦では、それを感じさせない見事なスタートと他艇を寄せ付けないスピードターンでした。


優勝おめでとうございます!!



寺田選手の地元山口県では、今年ボートレース下関がナイター開催を開始、そしてボートレース徳山ではモーニングレースを開催しています。地元山口県はもちろんですが全国各地での活躍を願っています。

今大会私は、場内イベントをはじめ、地上波テレビ解説、新聞紙面解説など節間通して活動してきました。また最終日は優勝戦も観戦し、その後の表彰式もイベントホールで見てきました。たくさんのボートレースファンの皆様にお集まりいただきとても盛大でした。

ファンの皆様、ありがとうございました!!

それでは また…     植木 通彦

| 08:18 PM |

PAGE TOP ↑

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<前月 2017年09月 次月>

プロフィール

植木通彦
1968年4月26日生
福岡県北九州市出身
(財)日本モーターボート競走会理事
北九州市スポーツ大使(平成20年11月〜)

主な受賞歴など
ボートレース
 SG10V
 賞金王決定戦3V
その他
 平成20年2月
 北九州市功労賞
 北九州市スポーツ大賞

最新記事

カテゴリ

アーカイブ