<<次の記事 前の記事>>

ボートレーサー募集活動

7月10日

この日、ボートレーサー応募者拡大の一環として、九州地区内の新聞社(スポーツ報知社、スポーツニッポン社、西日本スポーツ社、九州スポーツ社)にて、募集内容について競走会担当者(九州支局)より担当者の皆様に説明をさせていただきました。(※日刊スポーツ社は13日)

九州地区内での応募者は、やはりボートレース若松、ボートレース芦屋、そしてボートレース福岡と本場のある福岡県、続いてボートレース大村がある長崎県、ボートレース唐津の佐賀県、ボートレース下関のある山口県からの応募者が九州支局内で他県出身者をリードしているようです。

一方で、現在ボートレース場の無い地域にも募集活動を実施していることから、特に沖縄県などは九州地区内では徐々に応募者が増えてきています。

また、応募者拡大に向け、平成29年4月より養成訓練における費用の無償化、あるいは競走会が主催する地区限定ボートレーサー募集セミナー等を実施しています。
ご参加お待ちしています!!

今回、新聞社の皆様のご協力をいただいた事で、紙面でボートレーサー募集の記事が掲載されると思います。たくさんの皆様にボートレーサーの事を知ってもらいたいと思います。
同時に、レース場のある地域のさらなる応募者拡大はもちろんですが、九州支局内全体の応募者拡大につながれば嬉しく思います。

それでは また…     植木 通彦

| 04:02 PM |

PAGE TOP ↑

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<前月 2017年11月 次月>

プロフィール

植木通彦
1968年4月26日生
福岡県北九州市出身
(財)日本モーターボート競走会理事
北九州市スポーツ大使(平成20年11月〜)

主な受賞歴など
ボートレース
 SG10V
 賞金王決定戦3V
その他
 平成20年2月
 北九州市功労賞
 北九州市スポーツ大賞

最新記事

カテゴリ

アーカイブ