<<次の記事 前の記事>>

ボートレース住之江・九州地区合同自主訓練

6月13日
この日、開設61周年記念競走が開催されているボートレース住之江での広報活動に行ってきました。

今回は2回のトークイベントを行い、この住之江イベントにもたくさんのボートレースファンの皆様にお集まりいただきました。
本当にありがとうございました。感謝です。


ボートレース住之江は、ボートレースのメッカとして、また2006年(平成18年)7月8日よりナイター競走「住之江シティーナイター」を開催し、多くのボートレースファンの皆様に楽しんでいただいているレース場であります。
本場でレースを観戦されていないボートレースファンの皆様は、ぜひ一度どうですか?


6月14日
この日は、九州地区合同自主訓練が行われるボートレース下関に行っていました。この訓練は、競走会が主催し、業界の重点施策であるスター選手の育成の一環で、特に若手の技量向上を目的にした訓練であります。私は、開始にあたり挨拶で思いを伝えました。


現在の新人レーサーは、先輩レーサーの技術向上など様々な要因が考えられますが、競走成績が伸び悩んでいるといわれています。しかし決して技術が低いわけではありません。
ボートレースの操縦技術などは、一度指導を受けたからすぐに身につくものではありません。やはり100周のターン練習よりも本番の3周が非常に重要です。
早く成績を上げようと焦りスタート事故などで長期戦線離脱してしまうケースがありますが、これは新人レーサーにとって大きく成長を遅らせます。
やはりデビュー3年から5年で、どれだけ多くの本番レースに出場し、考え、経験するかが、その後のボートレーサー人生に、大きな影響を与えるといっても過言ではないと思います。


これからボートレーサーを目指す皆さんの為にも、頑張ってほしいと思います。

〜お知らせ〜
6月17日 ボートピア横浜で広報活動です。


それでは また…     植木 通彦

| 11:39 PM |

PAGE TOP ↑

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<前月 2017年10月 次月>

プロフィール

植木通彦
1968年4月26日生
福岡県北九州市出身
(財)日本モーターボート競走会理事
北九州市スポーツ大使(平成20年11月〜)

主な受賞歴など
ボートレース
 SG10V
 賞金王決定戦3V
その他
 平成20年2月
 北九州市功労賞
 北九州市スポーツ大賞

最新記事

カテゴリ

アーカイブ