<<次の記事 前の記事>>

やまと学校訓練見学・仲谷 颯仁選手トークショー

更新が遅れまして申し訳ありません・・・

11月11日
第118期選手養成員を対象に、模擬レースが実技内容のメインとなり、今まで以上に各人の事故防止意識が重要となり、特に落水事故について講義しました。

この落水とは、ルール上、選手の身体がモーターボートから完全に離脱した場合、又は速やかに元の状態に戻ることができないと審判委員長が認めた場合となっており、落水事故は非常に危険であることから養成訓練では常に事故防止に努めているところであります。

講義では、落水事故が発生しやすい場所、レースコンディションを含めた原因を解説し、同時に落水しない為にはどうすればよいか等について話しました。

また、この日、佐賀県地理部会の皆さんが訓練施設見学に来校されました。皆さんは佐賀県内の高校地理の先生でして、とても興味深く見学をされていました。


11月16日
この日、九州管区警察学校の皆さんが訓練見学に来校されました。


11月20日
スター育成部会会議のため上京
現在、ボートレース業界の課題のひとつにあるスター選手の育成について議論されました。
現在各レース場で活躍されている現役レーサーは、今日まで幾多のルール改正等を乗り越えた皆さんであります。このことは年々既存レーサーのレベルが上がるという意味でもあります。その既存レーサーとレースを行い、数字を残していく事は、明確な目標を持つ事と同時に想像を超える努力が必要ではないかと思います。頑張れ新人レーサー!!

11月24日
第119期選手養成員訓練参観

11月29日(日)
この日、福岡県スポーツ推進委員協議会・南筑後地区スポーツ推進委員協議会の皆様から講義依頼をいただき、「競技に取り組む姿勢について」というテーマで行ってきました。
参加者は、南筑後地区において、生涯スポーツ担当者であり、各スポーツの指導、審判など多岐にわたり、地域の皆様の健康や発展に頑張られておられる方々でした。


講義後に、関係者の皆様とお話しする時間があり、異なる分野の方々のお話を聞くことによって、新たな発見もあり、とても勉強になりました。お世話になりました。

11月30~12月4日
第120期第2次・3次試験

12月6日(日)
日曜日、北九州市からの依頼で、若松出身であり将来を期待される仲谷颯人選手と本場にて広報活動を行いました。20歳という事で自分の子どもと同世代と思うと、ついつい言葉が優しくなってしまいます。場内からたくさんのご声援をいただいた仲谷選手ですが、この期待を胸に、各種事故には十分気を付け、お客さまから遠ざかる長期欠場のないように、1走でも多くレースに参加して、期待に応える走りを見せてほしいと思います。



また、私にもあたたかいご声援ありがとうございました。

12月9日
競走会理事会上京

12月10日
9:00~10:00この日、沖縄から取材のため来校されました。約1時間学校や育成について取材を受けました。私はこの夏沖縄にてボートレーサー募集活動をしてきました。やはりボートレース場のある地域とは違い、募集説明会では、どんなスポーツなのかな?という感じでした。しかし、日々の広報活動で沖縄地域からの応募者も増えてきており、将来は沖縄地区からもやまと学校を卒業し、スターレーサーとして活躍することでしょう。


それでは また…     植木 通彦


| 06:52 PM |

PAGE TOP ↑

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<前月 2017年06月 次月>

プロフィール

植木通彦
1968年4月26日生
福岡県北九州市出身
(財)日本モーターボート競走会理事
北九州市スポーツ大使(平成20年11月〜)

主な受賞歴など
ボートレース
 SG10V
 賞金王決定戦3V
その他
 平成20年2月
 北九州市功労賞
 北九州市スポーツ大賞

最新記事

カテゴリ

アーカイブ