クレカ若松・特別観覧席ROKU 講演会

4月23日
この日、ボートレース若松にあるクレカ若松・特別観覧席ROKUにて、北九州市議会議員うえの照弘先生が約200名の市民の皆様に市政報告を行われました。

今回はボートレース事業の地域への貢献やボートレースの魅力についての講演の依頼があり、市政報告終了後にお集まりの皆様にお話をさせていただきました。
クレカ若松・特別観覧席ROKU講演会

北九州市でのボートレースの貢献という点では、何と言っても若戸大橋の無料化と思います。この橋は、若松区と戸畑区を結び、日々多くの市民の皆様がご利用される重要な橋であります。この無料化は北九州市にとっても市民にとっても地域を活性化させるのではないと私自身も楽しみにしています。

この無料化は、ボートレースの収益金によるものであり、この要因にはナイター開催によって売り上げを向上させたことが大きいのではないかと思います。

またこの売り上げ向上の要因となったナイター開催開始にあたり、北九州市のボートレース関係者の皆様のご努力、そして何といっても地元市民の皆様のご理解とご協力があってこそ実現できたのではないかと思います。
ありがとうございます。

それでは また…     植木 通彦


| 10:10 AM |

PAGE TOP ↑

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<前月 2018年10月 次月>

プロフィール

植木通彦
1968年4月26日生
福岡県北九州市出身
ボートレースアンバサダー
北九州市スポーツ大使(平成20年11月〜)

主な受賞歴など
ボートレース
 SG10V
 賞金王決定戦3V
その他
 平成20年2月
 北九州市功労賞
 北九州市スポーツ大賞

最新記事

カテゴリ

アーカイブ