前の記事>>

ボートレース若松 SG第23回オーシャンカップ

只今、ボートレース若松において SG第23回オーシャンカップ開催中です!!
ボートレースでお楽しみください。


7月11日
この日、SG第23回オーシャンカップ開催初日を迎えるボートレース若松で、アンバサー活動でした。今回は本場トークイベントと地上波放送出演でした。

オープニングセレモニーから本場入りしていましたが、全国からたくさんのファンの皆さんにご来場いただきました。ありがとうございます!!
ボートレース若松 SG第23回オーシャンカップ

このSGオーシャンカップの出場条件は、1年間開催されたGI・GII競走において優勝戦に出場するなど成績上位者であることです。

このハイレベルな条件下で、今回女子レーサーである海野ゆかり選手(広島)、細川裕子選手(愛知)、長嶋万記選手(静岡)、遠藤エミ選手(滋賀)、小野生奈選手(福岡)の5名が、前回SGグランドチャンピオンに引き続き参加しています。素晴らしいと思います。

また、レーサー個々の技術が向上する中、今回参加レーサーの中では登録が新しい羽野直也選手、仲谷颯仁選手の出場は評価できるのではないかと思います。頑張って欲しいです。

今回のトークイベントで、アンバサダーとしての現状報告や今後の活動についてファンの皆さんにお伝えしました。今回もたくさんのボートレースファンの皆さんにお集まりいただき、ありがとうございました。
ボートレース若松 SG第23回オーシャンカップ
ボートレース若松 SG第23回オーシャンカップ

今回初めて本場にご来場いただいた皆さんも多いと思いますが、ボートレース若松には、生後6ヶ月から小学校3年生を対象とする知育玩具が揃っていて、親子等の交流を促進する子育てスペースとして「わかわくらんど」が整備されています。どうぞご利用ください!!
ボートレース若松 SG第23回オーシャンカップ
ボートレース若松 SG第23回オーシャンカップ

トークイベント終了後、場内にあるフェニックスホールでファンの皆さんと記念撮影など行いました。このホールでは、過去のSGレースはもちろんですが、懐かしのCMなども見ることができますよ。笑。フェニックスホールもよろしくお願いします!!

そして地上波放送出演ですが、今回は第12レースドリーム戦を中心に解説を行いました。この時期気温や湿気が高く、特に開催初日は私の経験上モーターの回転がスムーズに上がらず、モーター調整には苦労したと思います。
ボートレース若松 SG第23回オーシャンカップ

ナイター開催という事で、時間で気象条件など変化していくので、その変化に応じてレーサーは対応していき、序盤戦をどう乗り越えるかがポイントになると思います。

番組では、内山信二さんがゲストでした。ボートレースにとても詳しく、吉田拡郎選手(岡山)を応援していました。また私のレースはユーチューブで何度も見ていただいていたようです。ありがとうございます!!

また先日の北九州ロケで撮影されたものが放送されました。皆さんどうでしたか?笑
養成所に向かう出発の小倉駅、そして当時野球をしていた小倉商業高校、そして焼き肉の食リポ。笑。などなど。今の自分があるのも様々な出来事の積み重ねで今があると思います。また今日までたくさんの方々のおかげを感じています。これからも頑張ります!!

さて、今回SGですが、前回もお伝えしたように、1コースと3コースに誰が入り、そのレーサーはどんなレースをするのかを推理され、最終日までお楽しみいただけたらと思います。

それでは また…     植木 通彦

| 12:12 PM |

ボートレース江戸川

只今、ボートレース若松において SG第23回オーシャンカップ開催中です!!
ボートレースでお楽しみください。


7月10日
この日、情報誌(Propel)の撮影取材があり、ボートレース江戸川でアンバサー活動でした。
ボートレース未経験のお二人を私が場内を案内するという内容でした。
ボートレース江戸川

入場後まずはレースを見学しました。その際に水面の特徴、そしてスタート展示、本番レースまでの流れを説明しました。
ボートレース江戸川

いよいよレースを予想して舟券投票です。その材料として、まず場内にある出走表の説明をしました。レーサーの階級、出身、体重、そして勝率、平均スタートタイミング。それからモーター勝率やボート勝率など詳しく掲載されています。改めて見て情報が満載だなと思いました。お二人は凄く理解が早かったです。笑。

お二人は2連複、2連単をそれぞれ投票し、投票したレーサーを応援しました。結果見事2連複を的中させました。私もホッとしました。この後の取材も良い流れでした!!笑

気分も良くなったところで、レース場内見学という事で、有料席やレストランなどを案内しました。私も場内がきれいに生まれ変わっていることに驚きました。
ボートレース江戸川

最近ボートレース江戸川にご無沙汰のファンの皆さんには、是非ご来場いただきたいと思います。写真は少し休憩中の時に撮っていただいたものです。笑。落ち着きますよ!
ボートレース江戸川

全国のレース場をはじめ、ボートレースチケットショップ、アンテナショップなど、ここ10年で施設は大きく変わりました。今回の様にレース場を紹介することは重要だと感じました。

現在ボートレースを楽しまれているファンの皆さんはもちろん、気になっていても場内に行ったことがない皆さん、ボートレースアンバサダーとしてこれから様々な情報を発信していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

それでは また…     植木 通彦

| 03:36 PM |

ボートレース三国 GIIモーターボート大賞

只今、ボートレース若松において SG第23回オーシャンカップ開催中です!!
ボートレースでお楽しみください。


7月8日
この日、GIIモーターボート大賞開催4日目を迎えるボートレース三国でのアンバサー活動でした。

ボートレース三国 GIIモーターボート大賞
台風の影響で一日延期しての開催でした。また連日の雨で心配されましたが、当日は雨も止み、青空が広がる中でのレースとなりました。また日曜日という事もありたくさんの皆さんにご来場をいただきました。ありがとうございます。

レースの方ですが、1周1マーク攻防は、現在の主流である3コースからの攻め(まくり)が目立ちましたが、やや流れる傾向にありました。そのまくりに1コースが抵抗し、その両者の間隙を2コース、4、5、6コースが展開をつくケースが多かったように感じました。

その様な中、今回のイベントは、地元のスターレーサー今垣光太郎選手とのトークイベントでした。現役時代同じレースを出走した経験があることから、その頃に感じた事などを中心にお集まりいただいた皆さんにお伝えしました。
ボートレース三国 GIIモーターボート大賞

今垣選手ですが、通算100回の優勝と素晴らしい記録を達成しています。その報告会が第7レース発売中にオーシャンホールで行われました。地元のファンの皆さんからたくさんのご声援や拍手が送られていました。これからもこの期待に応えるレースを繰り広げていただきたいと思います。
ボートレース三国 GIIモーターボート大賞

今回イベントへたくさんの皆さんに
お集まりいただきましてありがとうございました!!

それでは また…     植木 通彦



| 01:02 PM |

BOAT RACE LIVEロケ

6月27日
この日、地上波放送BOAT RACE LIVE(SG第23回オーシャンカップ)のロケで北九州市に来ていました。初の地元でのアンバサー活動でした。
今回のオーシャンカップは、7月11日〜7月16日まで北九州市ボートレース若松で開催予定(ナイター)となっています。
BOAT RACE LIVEロケ

私は、開催初日イベントステージにてトークショー、そして地上波放送に出演予定となっています。お時間のある方は 是非ご来場ください!!

また、先日のロケでは、番組の中で私のルーツを探るというコーナーがあり、司会の宮下純一さんといっしょに様々な場所を紹介しています。お楽しみください!
BOAT RACE LIVEロケ
BOAT RACE LIVEロケ

それでは また…     植木 通彦

| 10:23 PM |

ボートレース徳山 SG第28回グランドチャンピオン最終日

6月24日
前日に引き続きSGグランドチャンピオン(最終日・優勝戦)が開催されたボートレース徳山でアンバサダーとしての活動をしました。

日曜日が優勝戦ということもあり、場内は昨日同様たくさんのボートレースファンの皆さんでいっぱいでした。
全国では、ネットやJLC、そしてボートレースチケットショップなどでご参加いただけたのではないでしょうか。
SGグランドチャンピオンへのご参加ありがとうございました!!
ボートレース徳山 SG第28回グランドチャンピオン最終日

当日は、ボートレースアンバサダーとして初の地上波中継番組に出演しました。ゲストは、ボートレースのCMでお馴染みのロバートさんでした。
とても楽しかったです!笑
ボートレース徳山 SG第28回グランドチャンピオン最終日

たくさんの皆さんが見守る中、見事優勝したのは、地元のスターレーサーの白井英治選手(山口)でした。おめでとう!!

白井選手とは、現役時代一緒にレースしたことがあり、番組でもお伝えしたのですが、デビュー時からスタート力には定評があり、最近はそのスタート力に加え接戦にも競り負けない冷静なレース運びができている印象があります。
それは高勝率をキープしている数字からみてわかると思います。

また優勝戦終了後の白井選手のコメントにすごく感動しました。
番組を見られた皆さんはおそらく同じ気持ちになったのではないでしょうか?
今回SGにかける意気込み、そして減量など、多くを語りませんでしたが、すごく努力をされたのではないかと思います。
これからも各種事故には十分気を付けて頑張って欲しいと思います。お疲れ様でした。

今回の放送では、ボートレースを初めて見た方、あまり詳しくない方も見られると思い、自分なりに少し分かりやすく解説しようと心掛けました。
これからももっと頑張ります!

私の経験上感じたことですが、ボートレースは基本スロースタート(1〜3コース)とダッシュスタート(4コ〜6コース)で、レースの主導権争いは1コースと4コース(カド)の動きがポイントとなります。
スロースタートとはスタートラインに対して助走距離が少なく、それに対してダッシュスタートは距離を大きくとるのが特徴です。

ダッシュスタートは基本4コースとなることが多いことから4コースを「カド」と言い、そのカドの1つ内コース(3コース)を「カド受け」と呼ぶようになりました。

以前はその1コース(スロースタート)と4コース(ダッシュスタート)から展開推理ができたと思います。しかし現在は、以前よりプロペラが大きくなり、調整力も向上し、ボートやモーターの性能も良くなり、当然そのボートモーターを操るレーサーの技術は年々高度化してきました。その結果、以前の主導権だったダッシュスタートの4コースよりひとつ内側である3コースが先に動けるようになりました。

この主導権は、時代によって変わると思いますが、現状はレース展開を推理する上で、1コースと3コースになるレーサーの動きがポイントになるのではないかと思います。
何かの参考に!!
またトークショーなどでもお伝えしたいと思います。

それでは また…     植木 通彦

| 01:35 AM |

PAGE TOP ↑

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<前月 2018年07月 次月>

プロフィール

植木通彦
1968年4月26日生
福岡県北九州市出身
ボートレースアンバサダー
北九州市スポーツ大使(平成20年11月〜)

主な受賞歴など
ボートレース
 SG10V
 賞金王決定戦3V
その他
 平成20年2月
 北九州市功労賞
 北九州市スポーツ大賞

最新記事

カテゴリ

アーカイブ