前の記事>>

ボートピア横浜・ボートレース鳴門

6月15日
会議のため上京

6月17日

この日、ボートピア横浜での広報活動でした。今回は、大相撲業界から現役時代、そして指導者としても高く評価されている西岩親方(元若の里)をお招きしまして、私と現役時代やそれぞれの競技の素晴らしさや厳しさなどについて対談形式トークイベントを行いました。


当日は、多数大相撲ファンの皆様に、ボートピア横浜へご来場いただきました。初めての方も多かったのではないかと思います。初めての皆様にもう少しボートレースについて分かりやすくお話しができれば良かったとトークイベント後感じました。次回への課題とします。今回を機に、また遊びに来ていただければ嬉しく思います。ありがとうございました。


6月20日
この日は、SG第27回グランドチャンピオンが開催される徳島のボートレース鳴門での広報活動でした。昨年に引き続きのSG開催で、昨年は養成所担当ということもあり本場へ行くことができませんでした。今回、新しいスタンドからのレース観戦やスターレーサーによる紹介式など、イベント前に見てきました。ともに迫力満点でした。


さて、今回のイベントは、中道善博先輩とのトークイベントでした。今回のボートレース鳴門での中道先輩への拍手や声援は、いつもに加えて凄かった様に感じました。私もステージ上で感動しました。



そして、イベント内容は、場内ファンの皆様と第10回賞金王決定戦競走を見ながらその時の心境などを中心にファンの皆様にお伝えするものでした。
その他としては、各種プレゼントや記念撮影にサインなど企画されてあり、イベントホールは大いに盛り上がっていました。

たくさんのボートレースファンの皆様ありがとうございました。
最終日までSGグランドチャンピオンでお楽しみください!

帰りに鳴門金時を買って帰りました。(笑)

それでは また…     植木 通彦

| 07:08 PM |

ボートレース住之江・九州地区合同自主訓練

6月13日
この日、開設61周年記念競走が開催されているボートレース住之江での広報活動に行ってきました。

今回は2回のトークイベントを行い、この住之江イベントにもたくさんのボートレースファンの皆様にお集まりいただきました。
本当にありがとうございました。感謝です。


ボートレース住之江は、ボートレースのメッカとして、また2006年(平成18年)7月8日よりナイター競走「住之江シティーナイター」を開催し、多くのボートレースファンの皆様に楽しんでいただいているレース場であります。
本場でレースを観戦されていないボートレースファンの皆様は、ぜひ一度どうですか?


6月14日
この日は、九州地区合同自主訓練が行われるボートレース下関に行っていました。この訓練は、競走会が主催し、業界の重点施策であるスター選手の育成の一環で、特に若手の技量向上を目的にした訓練であります。私は、開始にあたり挨拶で思いを伝えました。


現在の新人レーサーは、先輩レーサーの技術向上など様々な要因が考えられますが、競走成績が伸び悩んでいるといわれています。しかし決して技術が低いわけではありません。
ボートレースの操縦技術などは、一度指導を受けたからすぐに身につくものではありません。やはり100周のターン練習よりも本番の3周が非常に重要です。
早く成績を上げようと焦りスタート事故などで長期戦線離脱してしまうケースがありますが、これは新人レーサーにとって大きく成長を遅らせます。
やはりデビュー3年から5年で、どれだけ多くの本番レースに出場し、考え、経験するかが、その後のボートレーサー人生に、大きな影響を与えるといっても過言ではないと思います。


これからボートレーサーを目指す皆さんの為にも、頑張ってほしいと思います。

〜お知らせ〜
6月17日 ボートピア横浜で広報活動です。


それでは また…     植木 通彦

| 11:39 PM |

ボートレース若松&ボートレース江戸川

6月1日
この日、読売新聞社杯G1全日本覇者決定戦開設65周年記念競走が開催されているボートレース若松での広報活動でした。このボートレース若松は、2004年よりナイター開催(パイナップルナイター)となり、多くのファンの皆様にお楽しみいただいております。


今回は、開催初日のオープニングセレモニー後に、競輪界のスーパースターで、現在は様々な分野で活躍され、地元北九州市ではスポーツ大使に任命されている吉岡稔真さんとのトークイベントを行いました。




吉岡君とはお互いのスケジュールが合わず中々会うことができませんが、会うときは、いつも互いの業界の競技の話や北九州市について話すことが多く、常に刺激をもらいモチベーションが上がります。(笑) 
今後の吉岡君の活躍にも注目してください。

また、ボートレース若松ですが、8月22日から27日まで、SG第63回ボートレースメモリアルの開催が予定されています。今回のG1レース、そして8月のSGとナイターレースでお楽しみください。多くのファンの皆様からの拍手やご声援ありがとうございました。


本場では、「BOATRACE若松かっぱくんどら焼き」をいただきました。

6月2日
会議のため上京


6月3日
この日は、G1開設62周年記念江戸川大賞が開催されているボートレース江戸川での広報活動でした。今回はオープニングセレモニー開始前にトークイベント、そして選手代表への花束贈呈、そしてファンの皆様とのジャンケン大会など行いました。


ボートレース江戸川は、久しぶりの本場入りでして、施設はリニューアルされており、たくさんのボートレースファンの皆様にご来場いただきました。
オープニングセレモニーも大変盛り上がっていました。

イベントでは、20年間の現役時代の中で、レース実績が乏しいにもかかわらず、オープニングセレモニーにお集まりいただいたファンの皆様から拍手やご声援をいただき、正直嬉しかったです。
ありがとうございました。
競走水面で貢献できなかった分、陸の上で今後貢献していきたいと思います。(笑)


また、お昼に「深川めし」という食事をいただきました。とても美味しかったです。

それでは また…     植木 通彦

| 02:01 PM |

第44回SGボートレースオールスター

ボートレース福岡で開催された「第44回SGボートレースオールスター」への
全国のファンの皆様からのたくさんのご声援、ご参加いただきましたこと、誠にありがとうございました。


今回のSGオールスターは、全国のボートレースファンの皆様から投票により、人気、そして実力のある選ばれたスターレーサーによるレースでした。
優勝は石野貴之選手(大阪)。私も表彰セレモニーに行っていましたが、たくさんのファンの皆様でした。ご声援ありがとうございました。

私も経験があるのですが、頂点に輝いた瞬間の石野選手は、今大会のプレッシャーから解放され、喜びを感じるひと時であったと思います。
これらかもケガなどには十分気を付けて、ファンのご期待に応える走りに期待しています。

SG優勝おめでとう!!

さて、今大会での広報活動は、開催初日23日に本場で場内イベントと地上波ドリーム戦の解説、開催2日目(5/24)にボートピア梅田、開催5日目(5/27)にボートピア名古屋、そして最終日は再び本場入りをしていました。では、活動の中で感じたことをお伝えしたいと思います。

5月23日


この日は、ボートレース福岡本場での広報活動でした。私は、オープニングセレモニー(選手紹介、ドリーム戦出場選手インタビュー)が行われるイベントホールに行っていました。開始前からホールにはたくさんのボートレースファンの皆様でいっぱいでした。今回ファンの皆様からの投票数で出場が決定するオールスターだけに、投票されたボートレーサーには、いつも以上に大きな拍手や声援があり、大いに盛り上がったオープニングセレモニーとなりました。早朝よりのご来場ありがとうございました!



その後、数レースSGレーサーの白熱したレースを見た後、第6レース終了後に場内イベントに出演しました。ボートレース福岡のファンの皆様の前でのイベントは久しぶりでして、多くの博多ファンの皆様を前に、少し懐かしく、現役を思い出す様な感じがしました。トークの中では、私がドリーム戦に出場した想定でのインタビューも行いました。私の現役時代を良く知るファンの皆様は少し懐かしかったのではないでしょうか?(笑)
トークイベントに、たくさんの拍手やご声援をいただきましてありがとうございました。

そして、今回地上波テレビに、第12レースドリーム戦の解説者として、約10年ぶりに出演しました。地上波テレビ放送は、ボートレースをあまり詳しくない方々も見られており、できるだけ分かりやすく伝えようと頑張りました。5月初旬に片上先生から指導を受けたメディア・トレーニングが少しは活かされたのかなと思っています。今後もこの様な機会がありますので、できる限り分かりやすくお伝えできる様に努めていきたいと思います。

5月24日
この日は、JR大阪駅近くと利便性が高いボートピア梅田での広報活動でした。今回は新聞記者(日刊スポーツ、デイリースポーツ)の皆さんと共演という形のイベントでした。私はSGオールスター開催二日目ということで、ボートレース福岡の特徴や場内ファンの皆様のご質問に答えたりする活動でした。またお二人の新聞記者トークは聞いていてとても面白く大変勉強になりました。ボートピア梅田のファンの皆様ありがとうございました。

5月27日
開催5日目となるこの日、約10年前にイベントをさせていただいた記憶があるボートピア名古屋での広報活動でした。この日、場内にはたくさんのご来場者でした。今回は、MCの方とボートレースを知っていただくトーク内容でしたが、お客様からのご質問に答えるというコーナーがあり、ボートピア梅田同様に、ボートレース福岡の特徴である「1マークのうねり」についてなど、私の経験上の話をさせていただきました。
ボートピア名古屋のファンの皆様ありがとうございました。

今回、2か所のボートピアの活動で感じことは、24あるレース場の特徴、あるいはターンの主流であるモンキーターンの特性やチルトの効果等々、私たち業界関係者は分かっていることでも、ボートレースの進化やファンになって間もない方々には、もう少し分かりやすくお伝えできたらよりボートレースを楽しんでいただけるのではないかと思いました。

〜お知らせ〜
次回の広報活動予定
6月1日 読売新聞社杯G1全日本覇者決定戦開設65周年競走
6月3日 開設62周年G1江戸川大賞
※ホームページでご確認ください。

それでは また…     植木 通彦


| 05:00 PM |

SG第44回ボートレースオールスター IN ボートレース福岡

5月21日
この日、来たる5月23日(火)から28日(日)まで、ボートレース福岡で開催されます「SG第44回ボートレースオールスター」の前夜祭が福岡市内ホテルにて、多くのボートレースファンの皆様にご参加いただきまして盛大に開催されました。


今回は、オールスターということで、全国のボートレースファンの皆様からたくさんのご投票をいただきました。ご投票ありがとうございました。プロとしてファンの皆様からのご投票やご声援は、プロとしてうれしく、力になるのではないかと思います。

さて、前夜祭の方は、地元の選手会福岡支部参加レーサー、そして、たくさんのファン投票をいただき、開催初日メインのドリームレースに出場予定のボートレーサーによる、トークやプレゼントなどあり大変盛り上がっていました。

投票数には差があったものの、現役レーサーの中から選ばれた52名です。
ボートレース福岡で、白熱したレース展開にご期待ください!!

また、今回でボートレースオールスター4年連続32回目となる山口出身の今村豊選手や23年連続25回目の出場となる大阪出身の松井繁選手が参加予定です。この記録は凄いと思います。

将来を担う若手ボートレーサーにとって、見習うべきものはたくさんあり、継続して活躍するためには何をどうすれば良いかを見つけるきっかけになるかも知れません。

〜お知らせ〜
私は、初日ステージイベント、そしてドリーム戦地上波解説が予定されています。
また開催期間中には、ボートピア梅田、ボートピア名古屋などで広報活動が予定されています。たくさんのボートレースファンの皆様にお会いできるのを楽しみにしています。
※詳細はホームページなどでご確認ください。

それでは また…     植木 通彦

| 03:29 PM |

PAGE TOP ↑

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<前月 2017年06月 次月>

プロフィール

植木通彦
1968年4月26日生
福岡県北九州市出身
(財)日本モーターボート競走会理事
北九州市スポーツ大使(平成20年11月〜)

主な受賞歴など
ボートレース
 SG10V
 賞金王決定戦3V
その他
 平成20年2月
 北九州市功労賞
 北九州市スポーツ大賞

最新記事

カテゴリ

アーカイブ