《河童の部屋》~松本晶恵選手インタビュー~

ルールル♪ルルル♪ルールル♪



若松だけの対談企画『河童の部屋』!



今年の夏、ここ若松で女子王座が開催されるのはみなさん知ってますよね?


今年は、

河童の部屋も

魅力的な
女性レーサー

どんどん取り上げていこうと思います(*´ω`*)てへ





そんなわけで、

今回は

群馬支部の若手注目株!

松本晶恵選手をお迎えして

あんな話や
そんな話を聞いちゃいました☆

4399_h






☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
4399_k




――松本選手がボートレーサーになろうと思ったきっかけは?
松本 中学生の時に、姉がマンガの『モンキーターン』を読んでいて、姉が私に『選手になれるんじゃない?』って言ってきてて。最初は、イヤだよって言って断っていたんですけどね。でも中学卒業して高校に入っても、自分のやりたいことが見つからず、何を目指して勉強していくのかも分からなくなってしまって。そこで、じゃあちょっとボートレーサーの試験を受けてみようかなっと思ったんです。ボートは、皆がゼロからスタートする競技ですし、1年の訓練でプロにしてもらえるので、やってみたいなと思いましたね。でも1回目、2回目の選手試験は落ちてしまったんですよ。だけど、落ちたことで逆にヤル気が出てきて、3回目の98期で受かりました。

――選手の試験って、大変だよね。
松本 そうですね。私は視力が悪かったんですけど、両親にムリいって東京で(視力回復の)レーザー手術を受けさせてもらったんです。だからもう、これは本当に頑張んなきゃいけないと思ってましたね。

――選手になると決めた時、家族の反応は?
松本 お父さんはやってみたらいいと言ってくれたんですけど、お母さんはずっと反対でした。

――やっぱり危ない仕事だかんね…。
松本 そうですね。やめてほしいとずっと言われ続けてましたね。でも、やまと学校卒業する頃には『応援するからね』と言ってもらえるようになりました。

4399_a


4399_e



多摩川王座を終えて

――そんな松本選手は、今年3月の多摩川女子王座で自身3回目の王座に挑んだんだけど、振り返ってどうだった?
松本 前2回よりは、緊張しなくて行けたと思います。ただ、私は抽選運があんまり良くないんです(笑)。今回(多摩川)も、やっぱり48番目くらいのエンジンを引いて(一同笑)。またこういうところで抽選運が出たなぁと思ってました(笑)。ただ、それでもこのエンジンで頑張ろうとは思っていましたね。

――うん! そのエンジンでも、松本選手は2連勝スタートでビックリしたのだ!
松本 そうですね、スタートは様子見ながらいったんですけど、結果的に1等が取れて良かったなと思ってました。でも、そこからがちょっとしのげなくて、道中で抜かれちゃうレースもいっぱいあって……。このレースはここで失敗しなければ、あのレースはあそこで失敗しなければっていうのが積み重なって自分でチャンスを失くしてしまったことがすごく悔しかったですね。自分がちゃんと走っていたら準優には乗れてたと思いますし、やっぱりまだまだ下手くそで、実力不足だなと感じました。

――悔しかった大会だったんだね…。何か良かった点はない?
松本 プロペラを合わせる部分では、思ったよりも上手くできました。気象が悪くて、試運転の感触も掴めなくて困ったりもしましたけど、大幅に修正することもなくいけました。女子王座の天気は凄かったですよ。毎日天気がころころ変わって。全部の天気を一節で体験したというか(笑)。

4399_d



――たしかにすごい天気だったね。松本選手は予選で負けてしまったけども、最終日の優勝戦は見てた?
松本 はい。進入から気になってましたし。やっぱり、田口(節子)さんはさすがのイン逃げと思いました。舟足の仕上げもそうですし、こういう大きな舞台で1号艇でトップスタート(コンマ09)で。やっぱりそういう精神的な強さとか凄いなって思います。

――松本選手も早くそんなふうに優勝戦で戦ってほしいのだ!
松本 そうですね。自分もそうなりたいなと思います。

4399_i



――松本選手の私生活も気になるんだけど、普段はインドア派? アウトドア派?
松本 どっちかと聞かれれば、インドアですかね。まぁ、でも皆とどこかに遊びにいったり旅行するのも好きです。土屋(千明)さんに、ダイビングに連れていってもらったり。土屋さんはすごいですよー、1人でどんどん知らない土地に出かけていったりしますからね(笑)。でも、私はダイビングには向いてないみたいです。潜るたびに中耳炎になっちゃって(一同笑)。

――中耳炎(苦笑)。じゃあ、家の中ではどんな感じで過ごしてる?
松本 本読んだり、映画見たりゲームしたりとか。家の中でゴロゴロしてるとあっという間に一日終わる感じです。でも、最近は仕事にいっぱい出させていただいてるので、そういう時間も少ないかな。

――宿舎でも、本を読んだりしてそうだね。
松本 そうですね! 最近は小説の『ストロベリーナイト』シリーズを読んでます。オススメです。

4399_b



――そういえば、松本選手はこの前、ネックウォーマーを作ったりもしてたのだ!
松本 去年の年末の女子リーグですね。同期女子が揃ったのでプレゼント交換したんですよ。その時に、4人おそろいのネックウォーマーを作りました。

――手作りなのがスゴイ!
松本 自分でいろいろ作るのが好きで、他にもストラップやネックレス、ピアスとか作ったことあります。最近は、お姉ちゃんの結婚式用のウェルカムベアを作ってる最中です(ニコっ)。

――手先は器用?
松本 いやいや! 普通と思います(笑)。

優しい師匠
恩返しをしたい


――でも松本選手は、水面の上でも器用というか、道中のさばきが上手い印象もあるのだ。
松本 そうですね、例えば6等を走ってても、最後まであきらめないで前を抜きにいく気持ちを強く持って走ってます。

――6着は少ない?
松本 うーん、最近は6等多いんですけど……。師匠から、6等はやっぱり取っちゃいけないって教わっていて、レースは最後まであきらめないように言われています。

――師匠は加瀬智宏選手だよね? 多摩川王座が終わった後、師匠は何か言ってた?
松本 はい、電話してダメでしたぁと報告したら、『よく頑張った』って言ってくれました。加瀬さんって、怒ることはないんですよ。『なんでお前は、こういうことをするんだ!』とか言われることはないです。でも、またそれが申し訳ないと思いますし、もっと加瀬さんの期待に応えたいです。

――師匠は優しい人なのだ。
松本 優しいですね! 見た目とはちょっと違うけど(笑)。加瀬さんが一番よく喋りますし、すっごい明るくて、場を盛り上げてくださいますね。気配りがすごいです。私のこともよく気にかけてくださいます。(新人の頃)大きなケガをした時、私は加瀬さんが作ってくれたプロペラで走っていたんですけど、『自分が作ったペラが悪かったからケガさせてしまった』というふうに言われて……。そんなことはなくて、私が下手くそだったのに、師匠が『ごめんな』って謝って。

――加瀨師匠っ…!(´;ω;`)ブワ
松本 この時泣きました。こんなに優しい先輩を悲しませてしまったなと思って。今は、加瀬さんに少しでも安心して見てもらえるようなレースをしたいし、自分がもっと成績をあげて、恩返しをしたい気持ちが強いです。

4399_f



若松女子王座へ向けて

――師匠に恩返しするためにも、今年の松本選手はどうなりたい?
松本 まずは、今できることを頑張ります。A級を維持して、そしてレーススタイルを変えていきたいですね。このままじゃ今の域を脱しないし、初優勝にも遠いと思います。もっと、失敗覚悟で思い切ったレースがしたいなと思います。

――今年は浜田亜理沙選手や山下友貴選手とか後輩の初優勝が続いて、焦りはない?
松本 いや、特に感じてないですね。やっぱり、(初優勝)できないのも今の自分の実力不足ですし、私はもっと優勝戦にたくさん乗って優勝できるチャンスを増やしていかないとですね。

4399_g



――今年は若松で女子王座があるんだけど、若松水面の印象を教えて。
松本 若松は乗りやすいですね。でも、(成績が)良かった思い出がないです(苦笑)。ただ、3月4月と若松を走らせてもらうので、頑張って夏の若松女子王座に出たいです。これで私が王座に出なかったら、なんかもったいないですよね(一同笑)。

――松本選手の地元・桐生もナイターだけど、若松と桐生は全然違う?
松本 うーん、私は若松のほうが少し暗く感じるかなぁ。でも、ナイターレース自体は好きなので、苦手ではないです。大丈夫ですよ。

――それなら良かった♪ そうそう、若松は女子王座出場メンバー全員の似顔絵を作るんだよ。
松本 ほんとですか? すごーい! ますます出場したいですね! すでに似顔絵を貰った三浦(永理)さんとかも気に入ってるようですし。『(表情が)すごいキラキラしてる』って言ってました(笑)。

――じゃあ最後に、若松王座に向けて意気込みを!
松本 絶対に出場を決めて、まずは準優入りして大会の中心メンバーになっていきたいなと思います。今までは参加するだけの女子王座でしたけど、3月の多摩川を終えてからもっと本気で参加したい気持ちが強くなっています。お客さんにも名前を知ってもらいたいですね。若松王座では、多摩川の悔しさをバネにしていっぱい活躍できるように走ります。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

4399_o


○松本晶恵(Akie Matsumoto)

・1987年6月3日生まれ
・群馬県在住
・身長155cm
・血液型はA型
・第98期生


2006年5月10日 桐生ボート場でデビュー
2007年2月15日 多摩川ボート場で初1着
2008年7月8日 宮島ボート場で初優出



・好きな食べ物…カレー(甘め)、オムライス

・父は一級建築士。でもすごくアナログな人(笑)

・1番リラックスできるコースは5コース

・好きな芸能人…嵐



~出場予定~

2012年4月21日~2012年4月26日(桐生オール女子戦)
2012年5月12日~2012年5月17日(徳山女子リーグ第7戦)
2012年5月24日~2012年5月29日(鳴門女子リーグ第8戦)

4399_l




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


ココまで読んでもらってありがとうございます(ペコ)




お待たせしました♪

プレゼント!のご紹介です!(*´∀`*)


4399_m


松本晶恵選手の



サイン入りオリジナルぬいぐるみ



抽選で3名さまにあげちゃいます!!




~エントリー方法は、下の2つ!~

(1).パソコンから応募する場合




(2).ハガキで応募する場合



下記の宛先まで、郵便番号・住所・氏名・電話番号を書いて送ってね!


プレゼント受付先

〒808-0075

福岡県北九州市若松区赤岩町13-1

ボートレース若松「松本晶恵選手オリジナルぬいぐるみプレゼント」係







締切は、平成24年5月7日(月)必着です!

当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます(・ω・)



4399_j



サイン入りグッズ受付は
終了しました!ご応募ありがとうございます!

— posted by かっぱくん at 03:50 pm  

prev
2012.4
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 
Atom1.0 feeds Atom1.0 RSS2.0 feeds RSS2.0
T: Y: ALL: Online: