《河童の部屋》~松尾昂明選手インタビュー~

ルールル♪ルールル♪ルールル♪

今年1月(2011年)、

GI新鋭王座決定戦(宮島)という

若手レーサーの大舞台で、

若松のスター候補として出場して、

水摩敦選手・木下大將選手と一緒に

大活躍した人…、

それが

松尾昂明選手でした!!


matsuo9



その後、

水摩選手と木下選手はすぐに大きなケガで戦線離脱しちゃったけど、


松尾選手は無事にA1級に上がっているのだ!

ただ、







そんな松尾選手も順風満帆ってわけにはいかなくて、


悩みがあるわけで……。

そんなわけで、


今回の河童の部屋は


若手ボートレーサー王国の福岡支部の中でも


屈指のスタート野郎・松尾選手を迎えてお送りします♪

松尾選手のサイン入りプレゼントの受付は

終了しました!ご応募ありがとうございました♪



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

matsuo7


何が何でもプロになってやる

――松尾選手がボートレーサーになったきっかけは?
松尾 僕は高校卒業して大学の工学部に行っていました。それまで、ボートレース自体はマンガを読んで知ってはいましたけど、実際にレースも見たことはなかったですし、僕には縁のない世界だなと思ってましたね(笑)。でも、そんな頃に友達から選手の試験受けてみたらって勧められて。それがきっかけで、試験を受けてみることにしました。

――やまと学校の難しい入学試験は、1回目で見事合格したんだよね?
松尾 はい。これが最初で最後や!って気持ちで、ダメ元で受けてみたら受かっちゃいました(笑)。たまたまですね。今もう一回受けても受かんないですよ(一同笑)。

――大学を中退するって決めた時の気持ちは?
松尾 親からは、やまと学校の訓練でケガして辞めることになるかもしれないから、大学のほうは休学手続きをしとったら?って進められました。でも、たとえそうなっても、大学にもう戻る気持ちは無かったですね。あと戻りはしないと思ってました。だから大学辞めるからには、何が何でも卒業してプロの選手になってやろうと覚悟して、やまとへ入りました。

――覚悟かあ。かっこいいのだ! それから見事プロデビューしたわけだけど、今までで印象に残ってるレースは?
松尾 そうですね、今年の新鋭王座で活躍したことや、若松での初優勝も嬉しかったんですけど……、忘れられないのは最初のフライングが一番ですかね(笑)。あれから、僕はフライングとお付き合いしてますから(笑)。

――松尾選手はスタート早いよね! 独自のスタート法も生み出してるし。
松尾 そうですね、スタートに対して努力して頑張ってます。でも、この前もまたフライング切っちゃったんですよ。スタートは攻めていきたいのにフライングのこともあるし、このバランスは難しいです。

matsuo11



――『A1級・松尾昂明』になってみて、B級の時とやっぱり気持ちは違う?
松尾 そうですね、たとえばコースが悪かろうがエンジンが出てなかろうが、やっぱりそれなりに舟券が売れていると、なんとか3着以内には入らんといけんな、舟券に絡みたいなていう気持ちがあって。それがB級の時と大きく違う部分ですね。頑張ろうって思います。

――A1になると強い相手と戦うことも増えたと思うけど、今期はちょっと元気がないよね。最近自分の調子はどう思う?
松尾 あ、うう……(苦笑)。エグイ質問(笑)。今期はエンジンを出しきらんですし、レースも思い切った自分の走りができてないです。

――好調だった前期と、今期の違いは?
松尾 前期は良いエンジンを多く引けてたので、いいレースをしてるように見えてたんですよ。今も前期と同じように走ってるつもりなんですけど、エンジンが出てない分、結果がでてないです。まあ、これが僕の今の力って認めないといけないですね(苦笑)。


――エンジン出しが悩みの1つなんだね。逆に、整備が上手いなって思う選手はいる?
松尾 最近は新鋭戦をよく走ってるんで、新鋭選手の中だと西山(貴浩)さんとか上手いです。ダメなエンジンを引いても、すぐ出してきますもんね。本人は『出てない』とか言いよるんですけど、出すレベルが高いです。

――西山選手から何か教ったりする?
松尾 そうですね、プロペラのことは一緒のレースになった時とかにすごい見てもらってます。でも、西山さんからは陸(おか)での遊び方と喋りのほうを教わってます(笑)。

matsuo12



――松尾選手は師匠はいるの?
松尾 中辻崇人さんです。中辻さんはすごいアクティブな方ですよ。自転車で100km走ったり、フルマラソンに出場したり。僕はバイクとか原動機に乗るほうが好きなんで、ちょっとお付き合いできません(一同笑)。エンジンが付いたものじゃないと落ち着かないというか、自分の足はキツイですよね(笑)。あ、でもプロペラのことはめっちゃ教えてくれますよ。逆にレースの走り方のことは、あんまりああしろこうしろとは言われないですね。

――師匠の姿を見て盗め!みたいな感じなのかな?!
松尾 はい、そうだと思うんですけど……、テクニックが違いすぎて盗めません!(笑)。中辻さんは上手いので、次元が違って真似できんす。

――いや、松尾選手も実力をつけてきてるんだから盗めるはずなのだ! コースはどこが得意?
松尾 一番気合いが入るコースといえば、4コースです。舟券の買い時は4、5コースだと思います。一番好きといえば6コースですね。誰からもマクられないんで(笑)。でもさすがに大外からはなかなか勝てないですね。

――松尾選手みたいなマクリ派の選手は、内艇に飛ばされることもあるよね。そういう時はカチンと頭にくる?
松尾 いやー、そんなにないですね。僕だけ飛んでいって、飛ばしにきた人は上手く着を取ってることが多いんで(笑)。『そうか、ここは差すべきやったな』って反省します。

――冷静なのだ。松尾選手はイン戦も得意だよね?
松尾 いや、僕がインの時は差される自信があるので2着で買いだと思います(笑)。

――そんなことないのだ(笑)。じゃあ、2コースはどう?
松尾 2コースはまだダメですね。でも、ちょっと最近はコツを掴んできましたよ。それでも、僕が2コースの時は、2、3着狙いがいいかもしれないですね。僕を壁にして、インコースの人が逃げますんで(笑)。3連単で1-流し-僕をお願いします(一同笑)。


matsuo5



――新鋭リーグ戦と記念と一般戦だとどれが好き?
松尾 記念はまだあんまり行ったことないんで、これからですね。今年、芦屋の周年記念に追加で参加させてもらった時は、勉強にはなりました。けど、学ぶことがあまりに多過ぎて忘れそうです(一同笑)。一般戦のほうが、まだ今の自分に合ってるというか、好きですね。新鋭リーグも好きです。

――新鋭リーグには同期の選手もいっぱいいると思うけど、どんな存在?
松尾 同期はみんなに負けたくないですね。ま、僕より上手いのはいないんじゃないですかね? ……いやウソです冗談です(一同笑)。真面目に言うと、やっぱり桐生順平は勝率もあるし実力があります。兵庫の和田(兼輔)も強くなってるって思います。ただ、僕的に同期の中のイチオシ選手は、大阪の秦 英悟ですね! 今はフライング持ちになってますけど、フライングが無かったらまだまだ稼いでると思います。彼は“巧さ”もあるし“強さ”もありますね。

――秦選手、僕もチェックするのだ♪ 福岡支部の若手選手だと、松尾選手が強いなと思うのは誰?
松尾 元志(篠崎)さん、岡崎恭裕さんですね。2人とも本当に強いです。

――やっぱりあの2人なんだね! あ、大型新人、江崎一雄選手とは会った?
松尾 江崎とは、実はやまと受験前から知り合いだったんですよ。ペアボートに参加してきた江崎をボートに乗せたり、入学試験のアドバイスもしましたね。その時は、こんな活躍するとは思ってませんでしたね。でもフタを開けてみたら、今は逆に僕が江崎に乗せてもらったほうがいいですね(一同笑)。ほんと凄いやつです。だから、今あいつはフライング2本持ちになってしまいましたけど、このまま終わっていくような選手ではないと思います。すぐに上のレースに上がってきますよ。


――もしこれから、一緒のレースになると負けたくない?
松尾 そうですね、ぜったい負けたくないですね(ニヤリ)。


matsuo4



――レースが一節間終わって、いつも何か楽しみはある?
松尾 まずコーラを飲みます(一同笑)。コーラ中毒なんです。カロリーオフとかの種類もありますけど、僕はカロリーの入ってるバリバリ赤ーいコーラ派です。あれを仕事の後に飲むのが楽しみです(笑)。からあげとポテトチップとコーラの組み合わせとか最高ですね。

――カロリー高っ(笑)。松尾選手てボートレーサーだし、体重は気にしなくても良いの?(笑)
松尾 体重はですね、僕の場合は普通に生活してると、どんどん減っていっちゃうんですよ。普段、あんまりしっかりご飯を食べないんで(笑)。今も48キロあるかないかかな。休みの日より、レース場にいるほうが3食きちんと栄養のある物を食べれて、血液がさらさらです(笑)。

――さらさら(笑)。そういえば、得意、不得意なレース場はある?
松尾 得意なのは若松、芦屋、大村だと思います。苦手なのは……、福岡です(苦笑)。うねりは最近そこまで気にならないんですし、スタートは決めやすいんですけど、バック直線とかどこを走っていいのか分からないんですよね……。それに、僕にとってあそこはスタートが見えやすいだけに、フライング2本も切ってます(苦笑)。若松はいいですね。3回に1回はエンジン出ますし。整備さんもすごい優しいので助けてくれます。でも、ナイターの時間帯はちょっとスタートが自分の勘と違いますね。そのへんは、もうちょっと練習せなやんと思います。ターンとかは、ナイター水面でもそんなに気にはなりません。外からマクリ差しとかで入るのも怖くないですよ。

――若松で初優勝した時もマクリ差しだったもんね! 若松といえば、松尾選手と同じスター候補の水摩選手・木下選手が揃ってケガしちゃった……。
松尾 はい、やっぱりそれはすごい残念でしたね。1月の新鋭王座が終わって、今年は3人で頑張ていきたいと思ってましたから……。でもまた、2人とも復帰しますし一緒に頑張っていきたいです。


matsuo10



――うん、期待大なのだ! それじゃあ最後に、松尾選手の今後の課題や目標を教えてっ。
松尾 そうですね、やっぱり道中の走りを上手くなりたいです。1周2マークで失敗することが多いので、そこが1番の課題と思います。2マークはなかなか想定通りにはいかないし、僕が想定どおりに他の人にやられてますからね(一同笑)。だから努力します。そして来年1月、芦屋の新鋭王座決定戦では、もちろん優勝戦まで勝ち上がるように頑張ります!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



matsuo1





松尾昂明(Takaaki Matsuo)

・1985年5月24日生まれ
・福岡県在住
・身長167cm
・血液型はO型
・福岡大学工学部中退
・第100期生
・同期に桐生順平、鎌倉涼らがいるが、優勝は1番に挙げてみせた。

・2007年5月18日 若松ボート場でデビュー
・2007年9月9日 丸亀ボート場で初1着
・2010年1月7日 若松ボート場で初優勝(2年9ヶ月)
・追記 2012年1月29日 芦屋ボート場でGI新鋭王座決定戦 優勝


・よく遊んだりする選手は、古賀宗勝選手ら筑後のほうの人

・好きな食べ物は、レタス(笑)。

・好きな女の子はボン・キュ・ボンな子w

・もし選手になっていなかったら郵便配達員(お母さんが郵便局勤務)

・好きな女性芸能人は吉瀬美智子

・愛車はPrius(ダッジ・チャレンジャーにも乗りたい)

・機械いじりは大好き

~出場予定~
2011年10月5日~2011年10月10日(児島GIII新鋭リーグ戦)
2011年10月14日~2011年10月19日(住之江GIII新鋭リーグ戦)

matsuo6



取材日 2011年8月6日
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


— posted by かっぱくん at 04:00 pm  

prev
2011.9
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 
Atom1.0 feeds Atom1.0 RSS2.0 feeds RSS2.0
T: Y: ALL: Online: