《河童の部屋》~木下大將選手インタビュー~

ルールル♪ルルル♪ルールル♪





かぱかぱ☆









若松だけの対談企画、





河童の部屋





第10回目を迎えました!\(^o^)/いえあ









お昼の長寿番組になっちゃうよ?!(笑)











そんな記念すべき今回のお客様は、



木下 大將(ダイスケ)選手です!






kinoshita1








今年1月、

GI新鋭王座決定戦の舞台で、





準優勝という



見事な結果を残した福岡の若武者、



それが

木下選手です!



全国発売のこの王座で、

木下選手の顔と名前を一気に覚えたっていう全国のお客さんも多いはずなのだ!





雑誌Boatboyの記者さんも

その走りに注目していたし、





ハツラツとしたイケメンって紹介もされたりして、



今年ブレイクの予感が漂っていたのだ!







ところが…!





その直後に大きなケガで戦線離脱……。。





(´A`。)ぐす









それでも、



手術

治療

リハビリの日々を乗り越えて…、



今年8月に無事に復帰!







そんな木下選手を今回つかまえて、

いろいろと話を聞いちゃいましたあああ!








オリジナルプレゼント受付は終了しました!ご応募ありがとうございました♪






☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆






kinoshita2




新鋭王座準V→ケガで長期欠場



――デビュー4年目でGI新鋭王座に初出場!

木下 まず今年の王座に出れるとは思ってなかったですね。でも偶然、新鋭王座前に選考ランキングの自分の位置を見たら、『もしかしたら出場できるかもしれない!』っていう位置に自分がいて。それで頑張りました。結果、ほんとボーダーぎりぎりの滑り込み出場でしたけど、あのレースを走れることが決まっただけで本当に嬉しかったです。



――ぎりぎり出場でも、準優勝という大きな結果!

木下 100点ですね。上出来でした。



――僕もずっとレース見てたから、木下選手の活躍は嬉しかったのだ! だけど、その直後にケガ離脱……。

木下 はい、王座終わってすぐの尼崎でした。右半月板損傷というケガです。レース中に3等競りをしていた時、モンキーターンした瞬間に右ひざが『バキッ!』ってなって、『なんじゃこりゃああ!』って(笑)。結局そのレースは抜かれて5等でゴールしたんですけど、ピットではもう足が曲がらなくなってて。『(足が)おかしい!おかしい!』って周りのみんなに助けを求めました。そしてすぐに医務室に行って、即欠場でしたね。



――足のケガってこわい(ブルブル)。治療、リハビリの毎日はどんな感じで過ごした?

木下 朝はリハビリ行って……、昼からは自由に過ごすことが多かったですね。その休んでる間(約半年)に、引越しをしたり、結婚式を挙げたりもしました。



――結婚! ケガで暗くなってる時に明るい話題なのだ♪ 奥さんとはどこで出会ったのだ?(ニタニタ)

木下 僕が選手になって2年目の時に紹介を受けて、それから1ヶ月後くらいに付き合い始めましたね。その頃から半同棲をしていて、今もずっと同じような感じです。水摩敦の嫁さんや、オトちゃん(乙藤智史)の嫁さんとも仲がいいんですよ。



――そうなんだ♪ 奥さんとは気が合う?

木下 はい、気は合いますね。結構仲は良いですよ。ご飯のことでモメたりもないですし。むこうはにんじんが大嫌いで、僕がトマトが大嫌いなので、ご飯を残すこともないです(笑)。あ、この前は伊勢神宮と京都に旅行に行ってきました。仮新婚旅行ということで。本当はイタリアに行きたいので、もっとお金貯めたら行きたいと思ってます。



――今、入籍して思うことは?

木下 やっぱり、一人じゃないっていう思いは強いですね。これからはお金もかかりますよね。子供も欲しいし家も欲しいし。もっと稼がないと。フライングも、もういっちょ気をつけようと思いました。子供は3人くらい欲しいですね。もし子供がボートレーサーになりたいって自分から言いだしたら、それは別にいいですよ。ただ、僕からは勧めませんけど(一同笑)。




kinoshita3






――リハビリ・結婚を経験して、そして実戦復帰。

木下 最初は不安がありましたね。なかなか時間が合わなくて、復帰レース(徳山)までに1回しか練習に行けなかったんですよ。スタートの練習は1回もしてませんでした。ケガが完治して、もうそのまま本番に行った感じです。でも、ボートに乗ったら意外と操縦できるものだったので安心はしましたね。その代わり、ずっと休んでた分、体の疲れ方や筋肉痛がヒドかったです。休みの間に筋トレなんかはやっていたんですけど、ボートに乗ると使う筋肉が違いました(苦笑)。



――復帰戦の徳山も、その次の宮島も転覆しているのが心配だったのだ! ケガをしたせいで、恐怖心とかある?

木下 まぁ、転覆は嫌ですけど、今になって恐怖心みたいなものは無いですよ。もう選手になって今まで何回もコケてますから(苦笑)。



――休み明け、自分のレースに何か変化はある?

木下 レース勘がちょっと落ちてるなとは自分でも思います。9月の福岡新鋭リーグでもリプレイを見てて『下手くそやなー』って何回も思いました。その次の蒲郡は1着が取れてないので、最低でも節間に1本は1着取りたいですよね。1本もとれずに一節が終わったら、達成感がゼロです。



――そうだよね。でも、木下選手のスタートは相変わらず鋭いのだ。

木下 スタート勘は悪くはなっていないです。それに、僕はどこどこの場のスタートが難しいだとか苦手意識も無いですね。



――スタートのこつは?

木下 やっぱり、乗ってるエンジンがちゃんとしてないと決まらないですね。行き足を毎回ちゃんと仕上げないと、スタートはいけないと思います。




kinoshita4






――復帰してから、レースで何か気をつけてることはある?

木下 毎レース終わるごとに競技本部にすぐ行ってしっかりリプレイを見て、レース勘を早く取り戻すように心がけてます。家ではインターネットで自分のレースを見ますね。あと、親父が僕のレースを全レース録画してくれて、コース別の勝率、スタートタイミングをまとめてあるのでそれも見ます。記者さん達と変わらない親父かもしれません(笑)。



――熱心なお父さんなのだ!(驚)

木下 もともと、僕の家族はじいちゃんの代からずっとボートレースが好きでしたから。僕がレーサーになるきっかけを作ったのも親父でした。僕は選手になる前は自衛隊で働いていたんですけど、その任期満了の頃に、親父からボートの道を勧められたんです。



――そうだったんだ! 自衛隊ってキツそうだけど、やまと学校の訓練生活と比べてどうだった?

木下 訓練内容的には、やまとのほうがラクでしたね。ただ、自衛隊と違って、やまとは外に出られないじゃないですか。2週間に1回くらいしか出られないのがキツかったですね。もし僕の子供が選手になるなら、まず自衛隊に行って鍛えてもらったほうがいいかもしれんですね(笑)。




kinoshita6






早いスタートをいってからの、差し



――木下選手のレーススタイルはある?

木下 僕のスタイルは『早いスタートをいってからの、差し』です。このスタイルはあまりいないと思います(一同笑)。スタートいって自分がマクリにいくより、スタートで誰かを連れていってマクってもらい、自分はそこを差す(笑)。そうやって上手くマクリ差しが決まった時は最高に気持ち良いですね。多分、カドをマークする5コースや、3コースは得意ですよ。インですか? インはあまり得意ではないです。



――インも含めて、レース前は緊張する?

木下 緊張はあまりしないかな。オッズは見てもいいんですけど、自分から意識しては見ないですね。自分の舟券が売れていても、あまり気にはならないです。



――エンジン整備は得意?

木下 んー、中を割ったりはあまりしないですね。ギアケース、バルブとかを調整します。リングを換えるのはよっぽどエンジン悪い時くらいで、あんまりしません。



――買い時ってある?

木下 スタートが決まってる時です。



――いつも決まってる感じなのだ。

木下 うーん、その中でもキレ味がある時です。スタートで(レバーを)揉んでない時かな。



――得意な水面ってある?

木下 あー、今まで河童の部屋に出た選手の人たちは結構“若松”って答えてるよなぁ(一同笑)。



――好きに答えていいのだ(笑)。

木下 僕も若松は好きですよ。一番練習してる水面だし、ナイターも結構好きですね。あと、博多や大村も嫌いじゃないですね。博多は、水面がウネった時こそマクった艇が流れて、差しが決まるじゃないですか(笑)。逆に、苦手な水面は鳴門ですね。なんか、水面が分かりにくいですしイメージはあまりよくないですね。




kinoshita9






――オフの過ごし方は?

木下 インドア派です。ゲームしたり、ダーツしたり、マージャンしたり。今度、別府(正幸)さんから全自動雀卓を貰うので、よかったらどうぞ?(笑)。



――やった♪(笑)。そういえば、木下選手は将棋もすごく上手いって評判なのだ!

木下 将棋は好きですね。小学校4年生の時に将棋を覚えました。選手の人達とも宿舎でさす時がありますね。東京の大塚信行さん、山口の白井英治さん、茨城の飯島昌弘さん達が上手いです。あと、長崎の重富伸也選手は将棋のレベルアップがハンパないですよ。昔は弱かったのに、どんどん覚えてきて。多分、ボートより将棋をめちゃくちゃ勉強してるんだと思いますね(一同笑)。



――将棋やマージャンとか、脳を使うことが好き?

木下 あー、たしかに計算したりすることは結構好きかもしれないですね。やっぱ、ボートレースも、スタートは計算していきますからね。風と潮がこれだけだから、このタミングで起こして……とか考えてます。まあ、1マークはハンドル切って一瞬で判断しないといけないので、そこは違いますけどね。



――自分の性格はどんな感じ?

木下 おおらかで、なまけもの(笑)。あんまり“がんばらない”。デビューして最初の頃は意気込みすぎてフライングが多かったので、今は適度にいこうとしてます。




kinoshita11






――仲の良い選手は誰?

木下 水摩、坂元(浩仁)、芽原(悠紀)、乙藤とか同期の選手は仲がいいですね。



――同期にも強い選手が続々と出てきているのだ。

木下 そうですね。最近は坂元、芽原、沢田昭宏の活躍はスゴイなって思います。特に坂元はスムーズに勝ちだして、ああいうのを強い選手っていうんやろうなって思います。あと、オトちゃんも上手いですし、小林泰もイイですね。


mizuma1




sakamoto1







――同期の活躍を見て焦ったりする?

木下 いや、同期が優勝したりしても、悔しいって気持ちはないですね。おめでとうって気持ちです。ライバル意識とかもないです。ただ、良い刺激にはなりますね。特に同県の水摩は。やっぱりアイツは上手いしですし、僕より一歩上にいますから。



同県同期、水摩敦という存在



――水摩選手も今年はケガをして休んでた時期があったけど、リハビリの間に会った?

木下 はい、長いリハビリなのでたまに一緒に釣りをしに行ったりして気分転換しました。僕は釣り竿を持ってなかったので、水摩に相談したら一式全部買わされましたね(笑)。でもイカを30杯くらい釣ったり、70cmくらいの鯛が釣れたりして面白かったので、一式買った価値はありました。水摩は本当に釣りが好きで、しょっちゅう行きよります(笑)。



――水摩選手と仲が良いよね♪

木下 アイツとは同じ福岡出身ですし、二次試験のときから仲良かったんですよ。第一印象は、しゃあしい(うるさい)ヤツやなぁって思いました(笑)。試験中、2人でずっと喋り続けよったんですよね(笑)。それで試験官に注意されたりもしたんですけど、またお互いだんだんと喋る声が大きくなってきて(笑)。でも今思うとそんな水摩のおかげで、試験中は緊張しなかったですし、気楽になれました。アイツの凄いところは、自分のレーススタイルに合うようにエンジンとプロペラを合わせる調整力ですね。いつもちゃんと伸び足をつけてくるじゃないですか。あれは凄いです。



――そういえば9月の博多新鋭戦で、水摩選手にマクられる木下選手を見たのだ(苦笑)。お互い欠場明けだし、何かアドバイスをし合ったりする?

木下 博多で一緒になった時は、レースを見ながらいろいろ反省はしました。とにかくお互い、レースが素人に戻ってました(笑)。




kinoshita5






――ケガから復帰して心機一転。最後に、今期の目標を読者のみなさんに!

木下 優勝です! もう、ほんとに初優勝したいです。一発(優勝)しとけば、後輩にも『俺が優勝した時はね~…』っていろいろ話せますし(笑)。優勝目指して、毎レース毎レース1着取れるように頑張ります。





☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



kinoshita12




木下大將(Daisuke Kinoshita)



・1985年3月20日生まれ

・福岡県在住

・身長168cm

・血液型はO型

・A2級

・第99期生

・平均S.T/014



・2006年11月17日 若松ボート場でデビュー

・2007年6月13日 大村ボート場で初1着







・師匠…貞兼淳二選手



・好きな食べ物…麺類全般(パスタは自分でも作る)、納豆



・愛車…HONDAのSTREAM



・好きな女性芸能人…竹内結子、北川景子



・好きなアーティスト…Mr.Children、サザンオールスターズ



・将棋の好きな戦法…振り飛車



・好きな言葉…ほふく前進ですかね。ゆっくり一歩ずつみたいな(笑)





~出場予定~

2011年10月25日~2011年10月30日(浜名湖)GIII新鋭リーグ戦

2011年11月17日~2011年11月20日(津)







取材日 2011年9月29日

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


— posted by かっぱくん at 04:54 pm  

prev
2011.10
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 
Atom1.0 feeds Atom1.0 RSS2.0 feeds RSS2.0
T: Y: ALL: Online: