《河童の部屋》~平田さやか選手インタビュー~

ルールル♪ルルル♪ルールル♪





先月終わった

多摩川の女子王座決定戦。


王座初出場を決めた、地元・平田さやか選手の走りに注目していた人は、きっと多いよね!



シリーズ中盤まで苦しんでた平田選手だけど、

5日目に、

涙涙の初1着!

待望の水神祭をあげました!!

ほんとうにおめでとぉ!



やっぱり、

嬉しかったかな?(*´Д`)

女子王座はどうだったかな?

大変だったかな?

西野 かな?←



聞きたいことは滝のようにあふれ出てくるので、

今回の河童の部屋は、

平田選手を呼んじゃって話を聞いていきます!


女子王座を戦い終えて、平田選手が思うこととは?!




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

hirata_a



――まずは、多摩川女子王座お疲れさまでした☆ 最終日の打ち上げには、女子選手が大勢集まってたと聞いたのだ!(ボクは呼ばれてない)
平田 はい、打ち上げはほとんどの人が来てましたね。マジシャンの方も来てくれましたし、お酒も入って盛り上がってましたね。

――平田選手はお酒飲める?
平田 お酒は飲めます。弱いけど飲んじゃうんです(苦笑)。打ち上げの時、私は地元の一番下だったから、参加された先輩達にお酒を注ぎにいっていたら、私もどんどん飲まされちゃって大変でしたね(苦笑)。

――地元の若手は大変なのだ…! 平田選手といえば、開会式でのパフォーマンスで、気合いが伝わってきたよ!(ハチマキ巻いて、応援団のような挨拶をしてたのだ)
平田 いやー、スベってましたね(笑)。あとで映像で見たら、口パクになってたなって思います(一同笑)。あれは前検の前の日に考えついたんですよ。地元の先輩から『開会式のパフォーマンスを何かやってよ』って言われていて。それでネタを仕込むために、前検の前日、真夜中12時過ぎにドン・キホーテに使えそうな物を買いにいきました(苦笑)。

――ドンキのはちまき!(笑)
平田 そう、アレしかなかったんです(笑)。

hirata_f



ツラさも嬉しさも味わった
初めての女子王座


――開会式は、お客さん達が多かった?
平田 もうスゴかったですよ。こんなにいっぱいのお客さんが多摩川に来るんだ!って思いました。見渡す限りの人で。私、多摩川でそんな状況は初めて見ましたね(笑)。

――そんな中、初日1走目は緊張した?
平田 いや、緊張はなかったですね。デビュー戦ではないですし。記者さんがいつもより多いなって思ったくらいで。地元の多摩川だし、普段通りといえば普段通りに過ごしていましたね。周りの人から『真っ白になっちゃうよ』とかも言われて来たんですけど、思ったより落ち着けてましたよ。というか、多摩川だからこそ落ちつけたんですかね。

――多摩川だからこそ! 平田選手にとって、多摩川は特別な場所?
平田 そうですね、初1着とか思い出に残るレースがいろいろとあるのが多摩川なんです。地元だけでは言い表せない何かを感じます。

――多摩川の水面際にいるお客さん達は見えた?
平田 あ、見えました。いっぱい来てましたね。私はほんと試運転ばっかりしてたんで、その時に友達も見つけたりしましたし(笑)。やっぱり、(お客さんは)少ないより多いほうがいいですね。

――女子王座の1日1日は早く感じた?
平田 そうですね、あっとういう間でした。私は1日1走の日が多かったんですけど、エンジンの調整がよく分からなくなっちゃって。困ってるうちに(予選が)終わっちゃいましたね。

――4日目まで、4着5着5着6着5着という成績…。
平田 まったく調整の方向性が分からなくて。でも、4日目に全然違う整備を試してみたら、それが当たって。『やっと来た!』って思ったんです。でも、もう5日目になってて。この成績で終わるのか……と考えてしまうと、ちょっとあきらめの気持ちもありました。

――だけどだけど、その5日目に水神祭達成! ピットに上がってきた平田選手は泣いていたのだっ。
平田 あれはなんていうか……、あきらめかけた時だったし、その分嬉しかったですね。私はいろんな人にお世話になって、やっと出場できた女子王座だったから、まずは水神祭をして恩返しをしなきゃとずっと思っていましたし。(恩返しができて)本当に嬉しかったです。

――周り選手の反応はどうだった?
平田 皆、おめでとうって言ってくれました。『地元で水神祭出来て、良かったね』って。

――同じ東京支部の先輩は心強かった?
平田 心強かったですね。もし、あの大会に1人ぼっちで出てたら、6日間パニックになってたと思います(笑)。

hirata_g



――そういえば、水神祭は鯉が泳いでるところにドボンって落とされてた(笑)。
平田 そうなんですよ。先輩達が小さなパンを撒いて、わざわざ鯉を集めてくれて(一同笑)。もちろん、嬉しかったですね。ただ、とにかく寒かったです。

――多摩川王座の時は、すっごい大雪の日もあったのだ。
平田 そうですね。ちょうどその日(2日目)が1号艇だったから、周りの皆はそこで(水神祭の)期待をしていたらしんですけど……、思い切り飛んじゃってダメでした。

――じゃあ、水神祭をできた後は、ホッとした?
平田 いや、ホッとしたっていう気持ちはなかったです。やっぱり、地元だし準優は乗りたいという気持ちがあって、悔しさのほうがありました。

hirata_c



――田口節子選手が勝った優勝戦は見てた?
平田 はい、見てました。

――どうだった?
平田 いやー、優勝戦はお客さんの数や声もすごくて。私はピットの一番端っこにいて、スタンドに一番近い場所で見てたんですけど、声援がすごく聞こえてきました。いつもの優勝戦とは雰囲気が違ってましたね……。なんていうか、それを生で見れていて、ちょっと幸せとか思っちゃったんですけどね(一同笑)。私はいっつも女子王座をテレビで見てたんで。

――平田選手も、あの優勝戦に乗って戦ってもらいたいのだ。
平田 そうですね、そうならなきゃダメだなって、多摩川を終わってからよく思います。女子王座は、『とりあえず1着1本くらい取ろう』の考えでいくと、全然勝たせてもらえません。次は『優勝する』くらいの気持ちで、いかないと。

――うん! 強い人達もきっと、みんなそういう気持ち戦ってるんだろうなぁ。王座のピットって、ピリピリしてた?
平田 そうですね。でもそれが普通なのかなとも思いました。王座にいつも出てくる人達は普段からレベルの高いことをやってる人達の集まりなので、すごくキビキビしてます。



――初めての王座を終えて、良かったなと思うところはある?
平田 うーん、なんとか1着は取れたんですけど……。成績的にみれば、良かったところはないですね。まあ、経験として良い一節だったと思います。結果は、全く満足できてないです。

――じゃあ、反省点は。
平田 すぐにエンジンを仕上げられない。これが反省ですね。

――多摩川は、合わせるのが難しい?
平田 最近は、合いませんね。前は、このプロペラを持っていけば大丈夫って感じだったんですけど、最近はそうもいいかなくて。昨年末の女子リーグで多摩川を走った時も(合わせることが)全然ダメで。ただ、4日目の整備が上手くいってから、エンジンとプロペラが合えば私でも何とか戦えるなと、ちょっと自信はつきました。もっと整備やペラを勉強しないといけないなと思います。

hirata_e



――これからも、平田選手は忙しいレース日程が続くと思うけど、オフの日はインドア派? アウトドア派?
平田 うーーん、結構どっちもどっちですね。ゴルフに行ったり、体動かすことは嫌いじゃないですし、逆に家でパソコンをイジってたりもします。

――最近の楽しみとか、ハマってるものはある?
平田 ハマッてるものかぁ。あ、結構チョコレートが好きで、いろんなチョコを買うんですよ。とにかく、新しいチョコを見つけたら買う。それが楽しみでもあります。買ったチョコは、宿舎にも持ってきますよ。ただ、ナイター場は体重が増えることも考えて、若松(3月13日~18日)には持っていきませんでした。

――そうかぁ、体重管理のことも考えないといけないだよね。大変だ(汗)。
平田 私もできれば47kgまで落ちればいいんですけどね。一回、そのあたりまで落としたことがあるんですけど、フラフラになっちゃったことがあるんですよ(苦笑)。江戸川で1回記憶がなくなって、気がついた時には医務室に運ばれっちゃってて。点滴が射さってたんです(笑)。それじゃあ意味がないなと思ったので、今は自分の体調も考慮しながら体重調整してます。

多摩川王座は通過点
この先にまだ目標


――平田選手は多摩川出場目指して頑張ってたよね。そんな大会が終わって、今は燃え尽きたような感覚はある?
平田 いや……多摩川は“通過点”という感じですね。これから、もっと頑張んないといけないという気持ちがあって、多摩川大会が終わったから終わりっていう気持ちはないです。A級になりたいとか、優勝したいとか、まだまだ目標も色々ありますし。

――じゃあ、それが今年の目標だ!
平田 まずはA級になることですね。A級は程遠いことはないんですけど、いつもなれそうでなれてないので。きっともう一歩、何かが出来てないから、A級になれていないと思います。

――平田選手から見て、A級の人達はどう見える?
平田 エンジン仕上げるのも早いですし、スピード保ったまま、旋回半径の小っちゃいターンをされたり。皆、すごいです。



――今年、プロペラ制度が変わることはどう思った?
平田 私、プロペラを合わせることが苦手なので。自分のペラですらよく分かってないのに、(前回使用者の)誰かが叩いたペラを渡されて、どうにかできるのかなってすごく不安はあります。ただ、改変に向けて、今持ってるペラを何枚も叩いて色々と試しています。

――今年の夏は、ペラ制度が変わって初めて女子王座があるけど、若松の印象はどう?
平田 以前は、フライングしたり転覆したりのイメージでした(一同笑)。あんまり、すごく良かったっていうイメージはないんですよね、ほんと自分のせいなんですけどね。

――でも、平田選手には若松女子王座も盛り上げてもらいたいのだ♪
平田 はい。出れ……たら(笑)。まずはA級に上がって、若松女子王座に出れるように、これからも頑張っていきます。
hirata_b





☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆




hirata_d


平田さやか(Sayaka Hirata)

・1984年6月26日生まれ
・東京都在住
・身長167cm
・血液型はA型
・第94期生

2004年5月19日 平和島ボート場でデビュー
2005年5月15日 多摩川ボート場で初1着
2012年2月28日 多摩川ボート場でGI女子王座決定戦に初出場


好きな食べ物…チョコ、アイス(特にハーゲンダッツ)

嫌いな食べ物…なまこ

好きな芸能人…私はあんまり興味ないけど、この前、渋滞にハマってる時に唐沢寿明さんを見ました(笑)

モチベーションをあげる方法…お世話になった人の顔を思い出して、自分を奮いたたせる!

好きな色…ピンク、青


~出場予定~

2012年4月3日~2012年4月8日(琵琶湖GIII女子リーグ戦)
2012年4月17日~2012年4月22日(平和島一般戦)
2012年5月6日~2012年5月11日(多摩川オール女子戦)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


ココまで読んでもらってありがとうございます(ペコ)




お待たせしました♪

プレゼント!のご紹介です!(*´∀`*)


hirata_h



平田さやか選手の



サイン入りオリジナルぬいぐるみ



抽選で3名さまにあげちゃいます!!




~エントリー方法は、下の2つ!~

(1).パソコンから応募する場合




(2).ハガキで応募する場合



下記の宛先まで、郵便番号・住所・氏名・電話番号を書いて送ってね!


プレゼント受付先

〒808-0075

福岡県北九州市若松区赤岩町13-1

ボートレース若松「平田さやか選手オリジナルぬいぐるみプレゼント」係







締切は、平成24年4月24日(火)必着です!

当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます(・ω・)




サイン入りグッズ受付は
終了しました!ご応募ありがとうございます!

— posted by かっぱくん at 09:20 am  

prev
2012.4
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 
Atom1.0 feeds Atom1.0 RSS2.0 feeds RSS2.0
T: Y: ALL: Online: