《河童の部屋》~西山貴浩選手インタビュー~

ルールル♪ルルル♪ルールル♪


毎日暑くて、


あっちぃくて、

ハフハフしてるかっぱですこんにちわ☆


今日は



河童の部屋 第7回!

夏のカラっと晴れた日は気持ちが良いけど




今回のゲストは、まさにそんな人!

根っから明るくて、

元気で、

カラっとした性格の

西山貴浩選手です!!

ここ若松ボート場といえば、西山選手ですよね\(^o^)/

西山と書いて若松と呼んでもイイ?!って言えるくらい、若松とは縁のあるニッシーニャ!∩^ω^∩

そんな西山選手が

満を持して

河童の部屋に登場です!!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

nisiyama13




――西山選手って、小っちゃい頃から人を笑わせたりしてたの?
西山 いや、僕は小さい頃は恥ずかしがり屋だったんですよ!

――え、ほんと?!
西山 いや……、やっぱりよく思い出したらウソですね(一同笑)。えっと、僕が小さい頃から、父親がよく人前に出て歌を歌ったり、トンチンカンな冗談ばっかり言っていたんですよね。だからそういう姿を見てたので、今の僕の性格は父親の影響です。選手になってから、ファンのみなさんの前に出る時はわくわくしますね。楽しいです。目立てば、その一瞬はお客さんが僕を見てくれるやないですか。それが最高なんですね。

――西山選手がボートレーサーになろうと思ったワケは?
西山 きっかけは、子供の僕に機械いじりの面白さを教えてくれた知り合いの電気工事士のお兄さんと、ボートレース場に僕を連れて行ってくれた父親の影響ですね。初めて来たレース場は若松です。植木さんが優勝したオーシャンカップ最終日でした。

――初めて見るボートレースはかっこよかった?
西山 はい! 植木さんが優勝したレースは本当に凄かったですし、それと優勝戦前の9Rで、6号艇だった藤丸光一さんが1号艇の今垣光太郎さんをマクッて勝った時、僕が目指すのは『これやぁっ!』て一発で思いました(笑)。藤丸さんがモンキーしよる姿がかっこいいなって思ったんですよね。僕変わっとるでしょ? 植木さんの優勝戦じゃなくて、9レースとかを話しだすんですから(笑)。

原田選手、川上選手との出会い

――プロデビュー後、西山選手は川上剛選手の弟子になったよね! 第一印象は覚えてる?
西山 はい、僕がやまと学校を出たばっかりの頃に川上さんの携帯に電話したんですよ。川上さんて、見た目が恐そうで、無愛想って感じがするやないですか? だからピシーっとして、緊張しながら電話したんですね。そしたら、川上さんの呼び出し音が、長州小力なんですよ。『お~い電話だぞ~』とか言いよるんです(笑)。僕、緊張してその小力に、『あ、あの、今度(やまと学校から)出てきました…』とか喋りかけよったんですよ(一同爆笑)。そこでイメージが違って、この人は変わっとう人やなあって思いましたね(笑)。

――川上選手おもしろい(笑)。
西山 おもしろいですよ。川上さんとは、性格がバチーっと合いましたね。それに優しい方です。いっぱい面倒も見てもらっていて。僕が学校出たばっかりの頃は、飯もかなり食べさせてもらいました。(一緒に食事に行って)支払いの時に自分の財布を出したら、『バカか』って言って殴られよったすからね。いや、これほんとですよ。最近になってようやく、たまに払わせてもらえるようになりました(笑)。

――そうだったんだ(笑)。 西山選手はデビュー直後にフライング2本になったから、師匠が助けてくれてたんだね。
西山 はい、事故が多くて死んでた僕に、道具を買ってくれたり生活費も面倒見てくださっていました。当時、僕は車の免許を持ってなかったんですけど、そしたら原田富士男さんと川上さんが4、50分かけて迎えに来てくださることもありました。嬉しくて、頭が上がらなかったです。

――良いグループだああ♪
西山 川上さんが僕の担任、富士男さんが校長です(笑)。

――じゃあ、その原田校長先生はどういうところがスゴイ?
西山 富士男さんは常に笑顔でいれるっていうのがすごいですね。どんなにレースで負けて悔しくても、キツくても、ニコーッてしとるんですよ。あと、本当にボートレースが好きなんですよね。本人は『バカボンのパパと同い年になった』とか言いよるんですけど、練習とか訓練に行くと、若手に負けないくらいボートに乗りよるんですよ。富士男さんは、常に“ボート”のことを考えています。僕はその下で育ててもらって、本当に感謝しています。練習もプロペラも、どれも先輩が一緒にいてくれて毎日教えてくださいましたし、こんな良い環境は他の人に聞いても無かったです。


nisiyama2



――良い出会いなのだ♪
西山 そうですね、富士男さんも川上さんも親代わりみたいな感じで、いろんな考えを教えてもらいました。ボートレーサーになって何が一番良かったかなって考えても、やっぱり一番は川上さんや富士男さんに出会えたことです。もしレーサーになっていなかったら2人と会ってないですからね。



――原田選手や、川上選手から怒られたことはある?
西山 ありますあります。デビューしたばっかりの18歳くらいの頃に、プロペラを叩こうとしたら、めちゃくちゃ怒られました。『プロペラは俺たちが作ってやるけん、その間にお前はパチンコ屋に行って玉とメダルを作れ!』って(一同爆笑)。これ本当ですよ(笑)。その時はこのヤル気はダメなのかって疑問に思いましたね。でも、今振り返ってみると、たしかに先輩達の気持ちは分かります。ド新人が一丁前にプロペラ叩いたって、分からんのですよ。プロペラ叩けるようになったのは、それから少し時間が経った頃に自然と叩かせてもらえるようになりました。

――そうだったんだ!やっぱり優しくて面白い師匠たちなのだ。原田選手、川上選手と同じ斡旋が入ると正直どう思う?
西山 イヤですよ~(笑)。でも、一緒になった時は今まで教わったものを、先輩達の目の前で全部出してやろうとは思います。恩返しじゃないですけど、そんな感じです。ウキウキはしますね。


nisiyama11


   デビュー当時の西山選手↑∩^ω^∩


nisiyama7



――今年は今のところ、優勝が4つ。近況は自分でどう思う?
西山 もう、今が人生のピークです。

――まだ24歳なのだ!(笑)。西山選手は今年の若松ゴールデンウィーク戦を優勝したんだけど、勝った後はどんなこと思った?
西山 いやぁ、リプレイを擦り切れるまで見て、『やっちまったなあ!』って思いましたね(笑)。でも、地元のGW戦を勝った反響は大きかったですよ。あのレースは今まで優勝した中で一番嬉しかったです。瓜生さん、鳥飼さんが1号艇、2艇艇におられて、3号艇の僕は、レース前に“8割負け”やなって思ってたんですけどね。でもあれを優勝してからは、たとえ3号艇でも6号艇でも、優勝戦に乗ったら自分が優勝できるって思い始めたんですよ。勘違い野郎です(笑)。それまでの自分は、優勝戦に乗ったことでホっとしてた部分があったんですけど、今は常に“優勝しよう”って強く思うようになりました。あのGW戦は本当に自信になりましたし自分が変わりましたね。

nisiyama1



――その後、先月の徳山GIでも準優まで勝ち上がる活躍だったのだ♪ 若松で場外発売があっていたし、僕も応援してたのだ。
西山 いやあ、エンジンは日に日に良くなってくれるし、自分でもよく分からない状態でしたね(笑)。6コースからも1着が取れたのは、あれが最初で最後です(笑)。

――記念レーサー達に混じって走るのはどう?
西山 みなさん、貪欲やなって思います。ターンも早いし、エンジン出しも早いし、スタートも早いし。もうやめてくれって思いました(笑)。ほんと記念レースのみなさんはすごいんですよ。なかなかあきらめんのですよね。道中も、ちょっと失敗しただけで、2、3艇にはやられますからね。1マークで失敗して、その失敗を後悔してるうちに、2マークでまたやられ、次々にやられて。『何でボートレースは3周も走るんだ! 誰が決めたんだ!』って思いました(笑)。でも本当、自分にとってGIは勉強になりますね。僕に今必要なのは、貪欲さ、スタート力、集中力、エンジン調整力……。もう全部です(笑)。

――大変な世界なのだ(苦笑)。でも、徳山GIでは何か掴んだことや嬉しいこともあった?
西山 いろんな先輩が話しかけてくださったことですかね。『おい、ニッシーニャ!』って言われます(笑)。


――ニッシーニャ! あのキャラは自分で考えついたの?
西山 はい。初出しの前々日にアレを考えついて、近くのドン・キホーテにコスプレ衣装を買いにいきました。プロペラ叩いた後だったので作業着とマスク姿で。そしたらですね、レジに並んでたらちょうど自分の後ろに女性のグループが並んだんですよ。その時点でもうヒソヒソ何か言われよるんですよ(笑)。作業着着てマスクした男が猫耳とかのコスプレ衣装持ってるからですね。僕だって恥ずかしいので、賞品のパッケージを裏返しにしてレジに出したんですよ。そしたら、そのレジ店員の“前田さん”が表向きにしやがってですよ(怒)。もうぜーんぶその女性達に見られました(一同爆笑)。

――前田さん(笑)。でも、そんな苦労(?)も乗り越えて、ニッシーニャ披露して良かったよね!
西山 そうですね! 飛行機の中でボートレースファンの人から『ニッシーニャさんですよね?』って声をかけられたりもしました(笑)。有名になれることは嬉しいです。

――ニッシーニャは次、いつ登場するの?
西山 次の新鋭王座ですかね。それか、5回目の優勝して、SGに近づいたりした時に出しましょうか。クレーンに吊られて小林幸子さん風がいいですね(笑)。

負けられない新鋭戦

――次の新鋭王座が、芦屋ボートに決まった時はどう思った?
西山 これはきたな!っと。最後(卒業)にはちょうど良いと思いました。
――今、西山選手が新鋭リーグ戦に行けばどこでも優勝候補に挙げられるけど、プレッシャーはある?
西山 はい、新鋭リーグだと6号艇の時でもオッズ見たら売れてるので、多少はありますね。

――西山選手から見て、今の新鋭リーグ戦の特徴を教えて。
西山 新鋭に出てくる選手は、みんなターンでブン回してきますね。あと、スタートで気合いが入り過ぎて狂って攻めてくるヤツとか本当多いんですよ。そして、コンマ05のフライングをしたりですね(苦笑)。おい、業界のこと考えろバカヤローッみたいな(笑)。他にも、分けの分からん前付けに来る選手とか、めちゃくちゃです(笑)。

――新鋭の世界は新鋭の世界でスゴイのだ…!(笑)。でも西山選手は、冷静に他の選手達を見れてる感じだね。
西山 あ、それは思いますね。新鋭リーグの中だと自分に余裕がありますね。これも、僕にいろいろ教えてくれた先輩方のおかげです。

――新鋭リーグと一般戦だとどっちが好き?
西山 どっちも好きですけど、新鋭リーグのほうが、毎回絶対に獲らないかんっていう思いが一般戦より強いです。新鋭に出てる同じ年代の選手の中だと、僕が一番恵まれた環境で育ててもらったと思うので、そこで勝たないと先輩たちに失礼だと思います。本番前は、フライングやケガは怖いですけど、それでもそんな恐怖心より負けたくないっていう気持ちのほうが勝っていますね。

nisiyama6



――エンジン整備する時に心がけてること、大事なことはある?
西山 整備士さんに聞く!(ドヤ顔/笑)。今の僕の技量より、整備士さんのほうが絶対詳しいですからね。だからアドバイスをもらいます(笑)。そういえば、前走の徳山GIの時、興津藍さんがエンジンが出てなくて初日ゴンロクスタートだったんですけど、毎日ずーっと整備してて、最後は準優に間に合わせてましたから、あれは本当すごいなと思いました。正直、もし僕が興津さんの立場やったら途中であきらめてたかもしれないです。そういう部分はほんと見習わないといけないと思いました。

――やっぱり貪欲さが大事なのだ。西山選手がエンジンやプロペラ調整する時に1番求める足は?
西山 行き足~出足ですね。これがないとレースできませんね。乗り心地を求めて出足をつけていきます。


――舟券の買い時は?
西山 それは簡単です。お客さんが僕を買おうって思った時が買い時です。よく、舟券の買い時は『乗りやすそうにモンキーしてる時』とか言う人いますけど、そんなこと言われてもほとんどのお客さんは分からないでしょう? 選手が見てても分からないですから(笑)。お客さんが決めるしかないですよね。

――全国で得意な水面、苦手な水面を教えて。
西山 得意なのは若松です(超即答)。苦手なのは戸田ですね。戸田は狭いですから、スタートの時に包まれるんですよ。やっぱり僕はのびのびと育ってきたので、のびのび走れる所が良いですね(笑)。 

――若松水面も結構狭いほうなんだけど…(笑)。
西山 いや、若松はですね、デビューする前からずっと若松の景色をイメージしながら訓練をしてきていたので、別です。今まで自分の印象に残るレースは全部ここ若松ですし、やっぱり若松は1番好きですね。

――ヤジがきついボートレース場はある?
西山 尼崎ですね。1着を取れなかったら、『なんで頭で来んのや!』って怒鳴られて、1着を取ったら取ったで『なんでおまえが頭なんや』って言われて(笑)。でも、レースを見てくれるお客さんは好きなので、ヤジは最高ですよ。大事なお金を賭けとるわけですからウソがないですね。だから、一回もイケメンって言われたことはないですけどね(笑)。そこはウソでも良いからイケメンって言ってもらいたいです。

――西山選手は“ぶさいくキャラ”を作りあげて、お客さんもぶさいくコールをしたりするけど、打たれ強い性格?
西山 そうですね、打たれてることに気づかないことが多いんでしょうね(笑)。家に帰って落ち込むこととかも無いですね。
nisiyama10



――じゃあ、次は得意コースについての質問! 西山選手はイン戦の成績が良いけど、イン以外で最近乗れてるコースはある?
西山 この頃、3コースから連に絡めるような気がしますね! 今まで3コースは苦手やったんですけど、色々な選手の3コースの走り方を見て勉強して、意識して走りだしたんですよ。

――好きな決まり手は?
西山 恵まれ・抜き・差しの順番で好きですね(一同爆笑)。あ、やっぱり恵まれより抜きが一番好きかもしれませんね。前を走ってる人を抜いた時は、どうだ!って思います。逆に僕が抜かれた時はチーンですよ。トイレに行って泣きよりますもん(笑)。今、すぐに思い出せる悔しかったレースは、若松のGIで魚谷智之選手に抜き去られた時ですね。あの時は何回もチッキショー!って思いました。

nisiyama4



――負けた時、気持ちの切り替えには時間がかかる?
西山 いや、実際そんなに時間はかからず気持ちは切り替わりますね。

――モーターボートレースで勝つには、モーターとボートと選手だとどれが1番大事だと思う?
西山 うーん、選手でしょうね。良いモーターやボートを生かすのも殺すのも選手自身ですからね。やっぱり選手ですよ。

――ナイターレースと早朝レースはどっちが合う?
西山 夜行性なのでナイターが合います。朝ゆっくり寝れるのがいいですね。逆に早朝レース、あれには本当参りましたね(泣)。朝は勘弁してください(笑)。ただ、最終日だけはその分早く帰れて嬉しいですけどね。一節間終わって管理解除されたら、まずはビールを飲みます。オートレーサーの人や競輪選手の人、いろんな職業の方とご一緒させていただくことも多いですよ。

――他の業界の人と交流かあ。
西山 やっぱり、かなりしっかりされてますし、皆さん強いですね。夜中、酒飲みよる時はふざけたりしよるんですけど、朝6時にはきちんと練習に行ったりしてるんですよね。そういう姿を見ると、プロの人達やなって思いますね。他のプロレーサーと接することで、自分もやらないかんなって感じます。

nisiyama3



SGに絶対出ないといけない

――西山選手が面倒をみてる花本選手の存在はどう?
西山 おって、おらんようなもんですよ(笑)。でも、面倒みてる後輩にとって、誇れるような先輩レーサーにはなりたいですね。だから恥ずかしい成績は見せたくないです。

――今年5月にデビューしたビッグ新人の江崎一雄選手は、西山選手から見てどう?
西山 素直にすごいなって思いました。話をしてみて思うのは、江崎もボートレースって仕事が大好きやなってことですね。やっぱり、これから強くなっていくやろうなって思いますし、上(記念)のレースにもくるでしょうね。まぁ、僕は踏み台にされていくんでしょうね(笑)。

――踏み台(笑)。でももし、西山選手が1コースで、江崎選手が外からマクってきたらどうする?
西山 絶っっっ対に飛ばします!(笑)。もう、選手生命をかけてでも飛ばします(一同爆笑)。

――めっちゃ楽しみなのだ(笑)。あ、同期の97期のみんなはどんな存在?
西山 同期は兄弟です。同期は本当にみんな仲が良いですよ。僕が桐生ボートでケガして入院した時は、土屋智則が毎日朝と晩に見舞いに来てくれましたし、福岡で手術した時は岡山から山口達也が来てくれたりもしました。

――みんな優しいのだ。山口選手といえば、最近好調でSGのダービー出場も決まったみたいなのだ!
西山 決まった時は、正直嬉しかったですね。ただ、一緒にSG行けなくて、すまんなっていう気持ちはあります。やっぱり、ああいう大きな舞台は同期が1人いるかいないかで全然違うんですよ。誰もいないと、無人島に1人で孤独みたいな感じになるんじゃないですかね。なので、僕も早くSGに出れるようにもっと頑張ります。達也と同じ訓練を学校で受けてきたわけですから、僕もSGに絶対に出ないといけないと思います。

――西山選手はあと2つ優勝すると、来年のSG総理大臣杯出場が決まるかもッ。
西山 そうですね、あと2つなんですよね。せっかくここまで来たんですから、取らんといかんと思います。どげんかせんといかんです(笑)。総理杯もですけど、今年のSGチャレンジカップも目指してます。山口達也とは一緒にいけたら良いですね! もし僕がSGに出ることになったら、開会式は期待しててください(ドヤ顔/笑)。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


nisiyama5



西山貴浩(Takahiro Nisiyama)

・1987年5月15日生まれ
・福岡県在住
・身長168cm
・血液型はA型
・原田富士男選手、川上 剛選手らのグループ
・工業高校出身
・第97期生

2005年11月18日 若松ボート場でデビュー
2005年12月24日 大村ボート場で初1着
2007年5月25日 若松ボート場で初優出
2008年9月23日 若松ボート場で初優勝

・好きな食べ物…地鶏のたたき
・嫌いな食べ物…トマト
・趣味…いろんな人と飲むこと、釣り
・好きな女性芸能人は…北川景子、久本雅美
・好きな女の子のタイプ…よく笑う人、よく喋る人
・最近、車のクーパが気になる


~出場予定~
2011年8月23日~2011年8月28日(江戸川一般)
2011年9月1日~2011年9月6日(住之江GIII戦)
2011年9月10日~2011年9月15日(福岡新鋭リーグ)

取材日 2011年8月8日

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

西山選手、サイン入りプレゼント受付は
終了しました!ご応募ありがとうございました♪


— posted by かっぱくん at 03:16 pm  

prev
2011.8
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 
Atom1.0 feeds Atom1.0 RSS2.0 feeds RSS2.0
T: Y: ALL: Online: